google-site-verification=rzL2XcVyyduZYjJ6fq_Q2iJ719g7JcTsSqQK225Dsjw

今、話したい坂道がいる

坂道グループに関して日々楽しく語っていきます



どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は中元日芽香さんのカウンセリングサロンについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜ひめたん〜ビーム!
(やっと本家が出せて嬉しいです、、笑)


IMG_4937


現在、中元日芽香さんは、心理カウンセラーとして活動しており、オフィシャルwebサイトも開設しています。

そのサイト内で、カウンセリングサロン「モニカと私」というカウンセリングサービスをしています。(モニカちゃんはひめたんの飼っている犬の名前)


FullSizeRender


この「モニカと私」でSkypeを使ったオンラインでのカウンセリングが出来るという訳です!



ひめたんはブログの中で『お仕事やお勉強が忙しくてなかなか時間が取れない方、遠方にお住まいの方、誰かに話を聞いてほしいが直接会​うのはハードルが高いという方のために、「ありのまま」の貴方にお会いできるのがオンラインサロンの魅力』だと綴っています。

本当にカウンセリングが必要な方の事を考えた素晴らしいサービスですね。

ひめたんらしい、本当に優しさに溢れた活動だと思います。


この記事を見てカウンセリングに少しでも興味を持って頂ければ幸いです。




オンラインカウンセリングまでの流れ

1.予約ページ(https://www.monicatowatashi.com/)よりご都合の良い日時を選択。(予約が被った場合には抽選)
→実施の可否をメールで連絡。

2.予約が確定した場合、お支払い(銀行振込のみ)の口座等が記載されたメール受信→サロンのアカウントや電話番号が記載されたメール受信。

3.時間になったら、ひめたんからSkypeに連絡が来ます!

金額は以下の通り。
FullSizeRender





カウンセリングが必要な方を優先して行なっているとは思いますが、写真にもあるように、日々の息抜きに申し込んでみても良いのかもしれません。話をして心が少しでも楽になるのであれば、ひめたんも本望だと思います。

IMG_4911




という事で今回はこの辺で終わろうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!






images (19)

どん!!本日も始まりました。
今、話したい坂道がいるです!

今回は乃木坂46の4thシングル 制服のマネキン
についての魅力を語っていきたいと思います。

いきますよ〜マネキン~ビーム♪

では、制服のマネキンのMVを見てみましょう!



 乃木オタなら誰しもが知るマネキンポーズで有名な制服のマネキンは、乃木坂としては初のダンストラックとなっており、これまでのシングルとはがらりと雰囲気が変わってめちゃくちゃかっこよすぎるとしか言いようがない作品となっています。

センターは生駒ちゃんですが、雰囲気がドンピシャです。
また、バックダンサーとしてアンダーメンバーが入っており、乃木坂46全員での演出となっています。

またMVのなかで、膝上のスカート丈に腰に巻いたカーディガン、笑顔のない真剣な表情、学校の廊下を集団で歩いたりダンスをしたりなどの演出など、今までの長いスカート丈や笑顔で楽しい雰囲気とはがらりと変わった作品となっています。
これまで清純なイメージがあった乃木坂だからこそ、なにかメッセージ性が強いものとなっているように思えます。

そしてフォーメーションです。

nogizaka46-formation-4th


フロントは生生星となっており、その後ろには御三家元キャプテン、そして今まで学業のため休業しておりこのシングルから復帰することになった真夏が入ってます。

今振り返ってみても一期生だけでこの布陣、選抜争いがなんとも熾烈な戦いです。

では、気になる曲の内容について。

乃木坂のメンバーがこの曲を歌っているので、

子学生である私は恋をするのはいけないの?

と大人たちに訴えているように思えてしまいますが、実はそうではなく、これまで同様この曲も主人公は僕であり男子学生です。

僕(男子学生)と君(女子学生)は互いに両思いであり、僕は好きという気持ちを君へ伝えているが、君は好きという気持ちをはっきり言えない。

なぜなら私は、大人たちが求める純情という幻想にとらわれて、そのしがらみのせいで気持ちを伝える一歩を踏み出すことが出来ないから。

僕は何度も呼び掛けるけれど、気持ちを伝えるという行動をするのは君次第。
気持ちを隠して大人たちに言われるがままなんてそれじゃまるで制服を着たマネキンやんけ!!


と僕が君に対して訴えかけている歌です。

テーマが、若すぎる恋愛というだけで、大人たちから支配されていいのか!と僕が君へ訴えているという点では欅坂46のサイレントマジョリティーと通ずる部分があります。

また、大人たちが若者の早すぎる性の目覚めを恐れている曲や、男性オタクが女性アイドルの恋愛禁止に対して訴える曲

という意見もありますが、この曲は純粋に

大人たちの理想に合わせるような生き方をしている若者たちに、自らの意思で一歩目を踏み出す勇気をくれている曲だと思います。

芸能界という世界にもまれている少年のような純粋な心を持つ生駒ちゃんが歌うからこそ聞く人々の心を動かすのかもしれません。

また、曲を通して一歩目を踏み出すのは君次第、と僕は強調していたにもかかわらずラスト前に、

「僕に任せろ」

とあります。歌詞の流れから普通なら「僕を信じろ」とかになると思うのですが、僕に任せろとあります。

これは恐らく、君が自分の意思で一歩目を踏み出した後、僕が君と一緒になって大人たちに立ち向かっていく、という意思表示だと思います。

一般人から芸能界という世界に勇気をもって踏み出した彼女たちが歌う曲だからこそ、説得力があるといえます。


いかがだったでしょうか?

今回は可愛さや今までの清純さから大きくイメージが変わった楽曲だったため、秋元大先生がこの曲を乃木坂に与えた理由やそれが何を意味するのか、少し踏み込んでの曲紹介となりました。

ライブでも様々な演出があり、何度見ても鳥肌が立ちます!

皆さんが感じた制服のマネキンの感想もコメントいただけると幸いです♪

またブログは毎日更新しているので、LINEのブログリーダーで読者登録のほうもぜひよろしくお願いします!

では今回はこのあたりで。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは!



どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は埼玉県出身である井上小百合さんについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜さゆにゃん〜ビーム!

乃木坂46 1期生として2011年にデビューした
井上小百合さん。

井上 小百合

井上 小百合(いのうえ さゆり)

生年月日
1994年12月14日
血液型
B型
星座
いて座
身長
156cm


現在では、出身地である埼玉県本庄市の広報観光大使&初代はにぽんアンバサダーを務めています。
IMG_4941



そんな井上小百合さんの出身高校は同県の深谷市原郷にある埼玉県立深谷商業高校

5003

学科:商業科・情報処理科・会計科
偏差値:47-48

商業科の公立高校で、井上小百合さんは商業科だった様です。

偏差値は高くないですが、資格取得に関しては毎年に及んで簿記・情報処理の高度資格や国家資格の取得率は高い

全国商業高等学校協会主催の検定試験、高度資格、国家資格の取得率は県内随一との記載もあり、かなり由緒ある高校で生活を送っていたのだと思います。

著名な芸能人として


などが挙げられています。



〜高校時代〜

乃木坂が結成し、デビューを果たした2011年の頃、井上小百合さんは高校2年生。

学校内で噂にはなっていたようです
IMG_4987


が、まだまだ時代はAKB48であり、乃木坂46が現在のような知名度になる前に卒業をしてしまったため、そこまで話題にはならなかった様です。

井上小百合さん自身も大人しく、人前に出るようなタイプでは無かったようなので、同じクラスだった方は今の井上小百合さんを見て、驚いていると思います。

また、毎日本庄市から自転車で通っていた井上小百合さん、少なくとも3.40分は自転車を漕いで通学していたのですね。


つまり、この記事で何が言いたかったかというと、、、、、


走れ!Bicycleという事ですね。
IMG_4942

ということで今回はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは!









↑このページのトップヘ