google-site-verification=rzL2XcVyyduZYjJ6fq_Q2iJ719g7JcTsSqQK225Dsjw

今、話したい坂道がいる

坂道グループに関して日々楽しく語っていきます



どん!本日も始まりました 
今、話したい坂道がいるです! 

今回は1月6日放送の「日向阪で会いましょう」のMVPメンバーについて語っていきたいと思います。 

いきますよ〜ひなあい~ビーム♪ 

内容は、新春!夢紙芝居!2020年のラッキーガールを決めましょうでしたね!

それでは、いきましょう!

今回占いをしたのはこの方
IMG_6282
Love Me Do先生!!

今回はLove先生の占い結果を参考に選考していきたいと思います。

・MVP候補メンバー : 宮田愛萌

学業の関係で途中参加のため、この回の収録は見学だったまなもですが、Love先生の占いによると
IMG_6283

また歴史学者・考古学者としても成功するとのことで、意外と当たっているかも?(笑)

次です!

・MVP候補メンバー: 潮紗理奈

毎回何かと不思議なグッズを持っているなっちょ。

最近は幽霊のようなものの気配を感じるらしく、それを追い払うために使っているのがこちら
IMG_6285
自作とのことで、もはや職人の域(笑)

なっちょプロデュースの商品を売れば、かなり儲けることが出来そうですね。

そしてLove先生によると、
IMG_6284
うーん、なんじゃこれ!(笑)

次ぃ!!

・MVP候補メンバー: 松田好花

松田このの夢の内容は、

地震から避難するため洞窟に入るとそこは悪の組織の基地で、その中にかとしが悪の組織のメンバーとトランプをしていた。

悪の組織に松田このはとらえられてしまい、かとしに助けを求めるが全く聞こえていなかったという夢。

Love先生によると、
IMG_6286
とのこと。本人も自覚があるようで、
IMG_6288
ゲーム大好き松田この~

そして次はいよいよMVP!!





・MVP: 渡邊美穂

べみほの夢はカスガンキンなる怪物と対決して怖い思いをしたという夢。

一見すると春日とのトラウマからきた夢のように思えますが、Love先生曰く全体5位の運勢とのこと。
IMG_6290
そして夢の内容から分析すると、
IMG_6291
とのことで、ビジネスライバルという関係が崩れるばかりではなく実は春日派であるということもばれてしまいそうになるべみほ。

からのこれ
IMG_6292
今回のMVPはべみほで決まりでしょう!!


いかがだったでしょうか?

皆さんが思う今回のひなあいMVPをコメントいただけると幸いです。 

では今回はこのあたりで。 

それでは! 


どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は乃木坂のユニット「サンクエトワール」について語っていきたいと思います!

いきますよ〜サンエト〜ビーム!





IMG_4961
乃木坂の派生ユニット「サンクエトワール」

メンバーは、左から中田花奈、堀未央奈、
寺田蘭世、中元日芽香、北野日奈子。



乃木坂にはユニットというものが存在する



松村沙友理率いる「さゆりんご軍団」
IMG_4963
メンバー: 伊藤かりん、佐々木琴子、松村沙友理、寺田蘭世。



秋元真夏率いる「真夏さんリスペクト軍団」
IMG_4962
メンバー: 渡辺みり愛、秋元真夏、相楽伊織、鈴木絢音。


その他、
○若様軍団(若月佑美・山下美月・阪口珠美・梅澤美波)
○からあげ姉妹(生田絵梨花・松村沙友理)
○孤独兄弟(橋本奈々未・白石麻衣)
○御三家(橋本奈々未・松村沙友理・白石麻衣)
○WHIGHT HIGH(白石麻衣・高山一実)
○スイカ(西野七瀬・川後陽菜・伊藤かりん・斉藤優里・伊藤純奈)
○女子校カルテット(中田花奈・桜井玲香・若月佑美・秋元真夏)
○みおみおな(星野みなみ・堀未央奈)
○格差社会コンビ(中元日芽香・齋藤飛鳥)
○塩アイス(堀未央奈・伊藤純奈・北野日奈子)
○乃木團(齋藤飛鳥・永島聖羅・中田花奈・能條愛未・中元日芽香・川村真洋・深川麻衣)

などがある。




乃木坂も結成から8年間が経過し、卒業していくメンバーも多い現在。
当時結成されたユニットのメンバーが全て揃っているのはレアになってきている。中には1人だけになってしまったユニットもある。




そんな中、今日紹介する「サンクエトワール」は人気も非常に高く、強者揃いのユニットだった。
13thシングル「今、話したい誰かがいる」の収録曲より『大人への近道』を歌う当時アンダーメンバーの5人で結成された。


ミュージックビデオ集発売記念イベントとして単独でフリーライブを行うなど、これまでユニットにない活動を展開していた。
IMG_4966




楽曲も素晴らしいものばかり
君に贈る花がない

大人への近道

「大人への近道」のMVは、筆者自身、数あるMVの中でベスト10に入る好きなMVである。





しかし、結成から2年後に中心メンバーである中元日芽香が卒業をしてしまう。
※私はひめたん推しです。

明治神宮野球場で行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 ~4th Year Birthday Live~」でのMCで、きいちゃんがユニット活動の再開を呼びかけ再始動した以降、サンクエトワールの活動はありません。


よく考えてみると、このサンクエトワール。
メンバーは中元日芽香さん以外、全員残っています。


ひめたん推しの私にはひめたんの代わりなど存在しないのですが、サンクエトワール復活のため、ひめたんの意志を継ぐ新しいメンバーを考察していきたいと思います。






久保史緒里


IMG_0076

乃木坂の後輩メンバーの中で最も仲が良いと言っても過言ではない、久保ちゃん。

最近では選抜メンバーでも常連になり、2列目のセンターを務めるなど乃木坂新時代の代表メンバーになることは間違いないでしょう。
加入当初から高い人気を誇り、「乃木坂」感の強い、純粋無垢で貴重な人材だと思います。



久保ちゃんは、ひめたんが現役の頃から2人でご飯に行くほど、ひめたんことを慕っており、
休業を経験したことがあるという共通点からも、2人は似ている部分が多いと感じます。


久保ちゃんはブログで、「自分のために叶えたい夢ができました」と書いており、
とあるインタビューで、その夢について「いつか日芽香さんにライブで『君僕』を歌いましたと伝えることができる日がくればいいなと思っています」と語っていました。




そして2019年2月24日。実際にひめたんのセンター曲「君は僕と会わない方がよかったのかな」を
ライブで披露する際のセンターポジションを担い、このようなメッセージを綴っています。



IMG_0089



IMG_3089



そしてその後、ひめたんは自身のブログにてこのように綴っています。


FullSizeRender







その後も久保ちゃんは、ブログで「日芽香さんとお仕事をすること」を自分の夢としています。

FullSizeRender
FullSizeRender


ここまでの関係性の後輩はおそらくいないと思いますし、歌唱力という点でも最有力候補だと考えます。









生田絵梨花


IMG_0078

ひめたんと同じ1期生として乃木坂に加入し、当時中学3年生だった「中元日芽香・斎藤ちはる・生田絵梨花」で中3組という
関係性を持っています。


これまで番組内でも、仲の良さを感じさせるやり取りが多く見受けられます。以前、番組内で他のメンバーから「移動中のバスで生ちゃんのお喋りがうるさくて、注意しても聞かない」というカミングアウトをされた時にも、生ちゃんはひめたんの言うことだけは聞くという事が分かり、ひめたんとの深い関係性を感じました。

また、サンクエトワールのメンバーである2期生「堀未央奈・北野日奈子」とも同い年であり、番組内の96年組の同窓会でも、仲の良さを感じさせられました。


歌はもちろんの事、ピアノの腕も日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門で入選を果たすほどの実力。様々な舞台やミュージカルでも活躍しています。

あるミュージカルでは、「君は僕と会わない方がよかったのかな」を歌い、ひめたんの事を想って涙するシーンもありました





加入当初から同じ1期生として支え合い競い合ってきた2人。
この絆は他のメンバーと比較しても、一枚上を行っている様に感じます。








筒井あやめ


54A95FD8-BEBC-45C6-A929-819F8AE8D32E

4期生として2018年に加入した筒井あやめ

最年少ながら、15歳とは思えぬ落ち着きと魅力があり、年相応の可愛らしい一面も兼ね備えたあやめちゃん。
加入後、4期生が初めて選抜発表に参加したシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」で、いきなりの選抜入り。

遠藤さくら・賀喜遥香と共に1列目に抜擢されました。


個人PVでは、「アイドル開幕宣言」で歌を歌っており、アイドルに対する想いを人一番感じました。最後までアイドルを全うしたひめたんと重なる部分があるのかも?と思います。



今後も乃木坂を代表する中心メンバーになること間違いなしだと思いますし、これからの成長性も見込み、候補メンバーにさせて頂きました。


ひめたんに次ぐ私の推しという部分が1番大きいですけどね。






まとめ

IMG_0342




という事で今回は3人の候補メンバーを考察してみました。

皆さんが考える候補メンバーも是非コメントして頂けたら嬉しいです。



そしてサンクエトワールの復活を願います。


最後までお読みいただきありがとうございます。



それでは!


















IMG_6279

どん!!始まりました。今、話したい坂道がいるです!

皆さん、明けましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いします。

今回は1月6日放送の欅って書けない?についてとこの回のMVPメンバーについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜けやかけ~ビーム♪


内容は、メンバーが2020年に「やりたいこと」「挑戦したいこと」発表・前半でした!

また2020年の運勢占いの結果も発表されていました。
さあさっそくこの回で活躍したメンバーを見ていきましょう!

・MVP候補メンバー:長沢菜々香(1期生)

今年も独特な発想でファンを楽しませてくれるなーこ先生。

2020年に挑戦したいことはゾウ使いの免許を取ることだそうです(笑)

また2020年の運勢占いではなんと1位に輝きました!

IMG_6269
占いによると7月8月に忘れられない出来事があるそうなので、この感じでいけば今年のオリンピックの開会式でゾウを引き連れて登場するなーこ先生が見られるかもしれません。

IMG_6268

なーこ推しの皆さん、来世はゾウに生まれてこられるといいですね。

では次にいきましょう。

・MVP候補メンバー:守屋茜(1期生)

美容番長のあかねんですが、ファンからも好評な手作りスムージー
を移動販売車で売りたいとのこと。

IMG_6271

実際にスタジオで諸々の素材を入れて黒いスムジを作ってみましたが、澤部さんの口には合わなかったみたいです(笑)

IMG_6280

しかしそのおかげでこのキャバ嬢風あかねんが見られましたね。

IMG_6270

そして気になるスムージーショップ計画のスムージー1杯の値段設定ですが、、、

IMG_6272

1500円。





いや、安くね?これは買いですね(金銭感覚がおかしくなっているオタクの思考)

では続いてMVPメンバーの発表です。





・MVP:菅井友香(1期生)

今回そこまでフィーチャーされていなかったキャプテンですが、要所で活躍しており
総合的に判断してMVPに選びました。

まず、先ほどのなーこ先生のゾウ使いのくだりで驚きの発言。

IMG_6275

なんと親戚がゾウ使いの免許を持っているとのこと。

いやその親戚何モノ!

そして運勢占いで、欅坂46全体の運勢を占ってもらった結果、、

IMG_6277
IMG_6278

なんとなんとあまりよくない結果、、。
松田氏もこのリアクション。

しかしなんとなく今の欅坂っぽい占い結果ですね(笑)

これにこれに対してキャプテンは、

IMG_6273

今の欅坂は本当にいろんなことが起こっており、ファンからしてみても色々と思うことはあるかもしれませんが、だからこそ応援したいと思えますしこれからの欅坂が楽しみでもあります。

いかがだったでしょうか?
皆さんが思う今回のけやかけMVPをコメントいただけると幸いです♪

では今回はこのあたりで。

それでは!


どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は乃木坂に関するクイズをやっていきたいと思います!

いきますよ〜乃木オタ〜ビーム!






第1問⭐︎
3期生 「与田祐希」と同い年の唯一の4期生は一体誰でしょう? 
IMG_1409












正解は………





IMG_5011
「早川聖来」でした!
皆さん、分かりましたか?
与田祐希と早川聖来は同じ2000年生まれです!


メンバーのブログをチェックしている方には簡単すぎたかもしれません。
2020年1月2日の早川聖来のブログにて、写真をアップしていましたね。
IMG_5023
「今年で20歳になります!与田さんと一緒に20歳になります!
同じ年なんですけど先輩な与田さんとおしゃべりしてとっても癒されました」と
綴っていました。



続いては難易度⭐︎⭐︎の問題です。











第2問⭐︎⭐︎
4期生である矢久保美緒・掛橋沙耶香・柴田柚菜は共に同い年ですが、この3人と同い年の3期生が一人だけいます!それは一体誰でしょう?
FullSizeRender











正解は………





IMG_5013
「伊藤理々杏」でした!
この4人は同じ2002年生まれです!
皆さん、分かりましたか?次は難易度⭐︎⭐︎⭐︎の最終問題です!













第3問⭐︎⭐︎⭐︎
1期生の中で最年少の98年生まれ齋藤飛鳥。その飛鳥より1つ年上の唯一の3期生メンバーと、同じ98年生まれの唯一の3期生・4期生
メンバーはそれぞれ誰でしょう?

IMG_5019















正解は………







飛鳥より1つ年上の3期生メンバーは

IMG_5016

「佐藤楓」でした!
97年生まれの唯一の3期生です!

また同じ98年生まれのメンバーはそれぞれ
IMG_5017

3期生「梅澤美波」

4期生「田村真佑」
でした!

ちなみに同じ98年組は多く、2期生では寺田蘭世や鈴木絢音も同い年です。





いかがだったでしょうか?
今回は乃木坂メンバーの年齢に関するクイズでした。これから様々なジャンルでクイズを出題していきたいと思いますので、ぜひご覧になってください。



それでは!































IMG_6244


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂46 5thシングル『君の名は希望』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜君の名~ビーム♪



君の名は希望の魅力


それでは今回も、君の名は希望のMVを見てみましょう!



実は、君の名は希望のMVはもともと別のものが1つあったのですが、このDance&Lipバージョンも後から追加で作成されました。


もともとあったMVですが、君の名は希望の名誉のためこの記事では貼りません(笑)


作詞は秋元大先生、作曲は制服のマネキンに続き、天才杉山勝彦。


杉山さんが作曲する歌は面白いくらいに乃木坂の雰囲気にぴったりで、さらにその曲を秋元大先生が乃木坂に合わせて作曲するため、杉山✕秋元✕乃木坂の組み合わせは最強です。これはテストに出ます。


さて、この君の名は希望は、主人公である「僕」が「君」とことによって、絶望していた世界に対して希望を見出すというもの。


この曲のポイントは、


「君」の存在自体が希望なのではなく、「君」との出会いによってこの世界のすばらしさや、未来は希望にあふれているといったことに気づくことが出来たということ。


そして、ここでの「君」は具体的な存在なのではなく、抽象的な何かを指します。


また、最初は一人称が「僕」でしたが、曲の終盤には


おんなじ今日だって「僕ら」の足跡は続いてる


と一人称が「僕ら」と複数形になっており、孤独から脱却し他者とかかわることに一歩踏み出すことが出来たと表現しています。


その後、


何にもわかっていないんだ自分のことなんて

とあるように、自分のことは自分が一番わかっているようで全然わかっていない、ということに気づくことが自分自身が変わるためのきっかけであるとも表現しています。



朝日新聞と乃木坂のコラボサイト「乃木坂とまなぶ」での、君の名は希望の歌詞解説にて林修先生は、


人は今日一日だけ辛いというのは意外と耐えることが出来る。


けど、この先もずっと辛いということに対しては耐えることはできない。



だから僕は君に振り向いてもらえなくて今日が辛くても


君に気づかされた、この美しい世界の、明日の空という希望があればその切なさには耐えられる



と解説していました。


君の名は希望というタイトルですが、曲の最後では、


希望とは明日の空


といっているように、「君」がいることで未来に希望が持てる、そしてその希望とは明日の空なんだ。


となり終わっています。


乃木坂のメンバーは芸能界でバンバン名前を売っていきたいというよりも、今までの自分から生まれ変わりたいと思っていたり、過去に少し闇を抱えているメンバーなどが多いように思えます。


そんな彼女らがこの歌を歌うからこそ、強い意志や力を感じます。


孤独や絶望に打ちひしがれ生きる意味を見失ったとしても、何かに対して愛を向けることが出来れば、未来に希望を持つことが出来る。


僕たちのファンも乃木坂46と出会えたことで、明日という希望に向かって生きていけるのだと思えますね。


また選抜メンバーですが、

images (21)

フロントは前作同様、生生星、後ろに御三家、新旧キャプテンとなっています。


毎度ながら1期生だけでこの布陣を敷けるのは乃木坂のメンバーのレベルの高さを物語っていますね。


君の名は希望、文句のつけようがない素晴らしい楽曲で、初の紅白歌合戦選出の際もこの曲を歌いましたね。


まとめ


いかがだったでしょうか?


このような内容を歌っている曲を提供した秋元大先生は、乃木坂46がどんなグループなのかとても良く理解していたに違いありません。


この先メンバーが大きく変わったとしてもこの楽曲は大事にしていってほしいですね。


皆さんが君の名は希望に対して思うことなどコメントいただけると幸いです♪


今回はこのあたりで。


それでは!

 おすすめ記事






どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は中元日芽香さんのカウンセリングサロンについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜ひめたん〜ビーム!
(やっと本家が出せて嬉しいです、、笑)


IMG_4937


現在、中元日芽香さんは、心理カウンセラーとして活動しており、オフィシャルwebサイトも開設しています。

そのサイト内で、カウンセリングサロン「モニカと私」というカウンセリングサービスをしています。(モニカちゃんはひめたんの飼っている犬の名前)


FullSizeRender


この「モニカと私」でSkypeを使ったオンラインでのカウンセリングが出来るという訳です!



ひめたんはブログの中で『お仕事やお勉強が忙しくてなかなか時間が取れない方、遠方にお住まいの方、誰かに話を聞いてほしいが直接会​うのはハードルが高いという方のために、「ありのまま」の貴方にお会いできるのがオンラインサロンの魅力』だと綴っています。

本当にカウンセリングが必要な方の事を考えた素晴らしいサービスですね。

ひめたんらしい、本当に優しさに溢れた活動だと思います。


この記事を見てカウンセリングに少しでも興味を持って頂ければ幸いです。




オンラインカウンセリングまでの流れ

1.予約ページ(https://www.monicatowatashi.com/)よりご都合の良い日時を選択。(予約が被った場合には抽選)
→実施の可否をメールで連絡。

2.予約が確定した場合、お支払い(銀行振込のみ)の口座等が記載されたメール受信→サロンのアカウントや電話番号が記載されたメール受信。

3.時間になったら、ひめたんからSkypeに連絡が来ます!

金額は以下の通り。
FullSizeRender





カウンセリングが必要な方を優先して行なっているとは思いますが、写真にもあるように、日々の息抜きに申し込んでみても良いのかもしれません。話をして心が少しでも楽になるのであれば、ひめたんも本望だと思います。

IMG_4911




という事で今回はこの辺で終わろうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!





images (19)


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂46 4thシングル『制服のマネキン』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜〇〇ビーム♪

制服のマネキンの魅力


では、制服のマネキンのMVを見てみましょう!




 乃木オタなら誰しもが知るマネキンポーズで有名な制服のマネキンは、乃木坂としては初のダンストラックとなっています。


これまでのシングルとはがらりと雰囲気が変わってめちゃくちゃかっこよすぎるとしか言いようがない作品となっています。


センターは生駒ちゃんですが、雰囲気がドンピシャです。


バックダンサーとしてアンダーメンバーが入っており、乃木坂46全員での演出となっています。


またMVのなかで、膝上のスカート丈に腰に巻いたカーディガン、笑顔のない真剣な表情、学校の廊下を集団で歩いたりダンスをしたりなどの演出など、今までの長いスカート丈や笑顔で楽しい雰囲気とはがらりと変わった作品となっています。


これまで清純なイメージがあった乃木坂だからこそ、なにかメッセージ性が強いものとなっているように思えます。


そしてフォーメーションです。

nogizaka46-formation-4th


フロントは生生星となっており、その後ろには御三家元キャプテン、そして今まで学業のため休業しておりこのシングルから復帰することになった真夏が入ってます。


今振り返ってみても一期生だけでこの布陣、選抜争いがなんとも熾烈な戦いです。


では、気になる曲の内容について。


乃木坂のメンバーがこの曲を歌っているので、


「女子学生である私は恋をするのはいけないの?」


と大人たちに訴えているように思えてしまいますが、実はそうではなく、これまで同様この曲も主人公は僕であり男子学生です。


僕(男子学生)と君(女子学生)は互いに両思いであり、僕は好きという気持ちを君へ伝えているが、君は好きという気持ちをはっきり言えない。


なぜなら私は、大人たちが求める純情という幻想にとらわれて、そのしがらみのせいで気持ちを伝える一歩を踏み出すことが出来ないから。


僕は
何度も呼び掛けるけれど、気持ちを伝えるという行動をするのは君次第。
気持ちを隠して大人たちに言われるがままなんてそれじゃまるで制服を着たマネキンやんけ!!


と僕が君に対して訴えかけている歌です。


テーマが、若すぎる恋愛というだけで、大人たちから支配されていいのか!と僕が君へ訴えているという点では欅坂46のサイレントマジョリティーと通ずる部分があります。


また、大人たちが若者の早すぎる性の目覚めを恐れている曲や、男性オタクが女性アイドルの恋愛禁止に対して訴える曲、


という意見もありますが、この曲は純粋に


大人たちの理想に合わせるような生き方をしている若者たちに、自らの意思で一歩目を踏み出す勇気をくれている曲だと思います。


芸能界という世界にもまれている少年のような純粋な心を持つ生駒ちゃんが歌うからこそ聞く人々の心を動かすのかもしれません。


また、曲を通して「1歩目を踏み出すのは君次第」、と僕は強調していたにもかかわらずラスト前に、


「僕に任せろ」


とあります。歌詞の流れから普通なら「僕を信じろ」とかになると思うのですが、僕に任せろとあります。


これは恐らく、君が自分の意思で一歩目を踏み出した後、僕が君と一緒になって大人たちに立ち向かっていく、という意思表示だと思います。


一般人から芸能界という世界に勇気をもって踏み出した彼女たちが歌う曲だからこそ、説得力があるといえます。


まとめ


いかがだったでしょうか?


今回は可愛さや今までの清純さから大きくイメージが変わった楽曲だったため、秋元大先生がこの曲を乃木坂に与えた理由やそれが何を意味するのか、少し踏み込んでの曲紹介となりました。


ライブでも様々な演出があり、何度見ても鳥肌が立ちます!


皆さんが感じた制服のマネキンの感想もコメントいただけると幸いです♪


またブログは毎日更新しているので、LINEのブログリーダーで読者登録のほうもぜひよろしくお願いします!


では今回はこのあたりで。


最後まで読んでいただきありがとうございます!


 おすすめ記事







どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は埼玉県出身である井上小百合さんについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜さゆにゃん〜ビーム!

乃木坂46 1期生として2011年にデビューした
井上小百合さん。

井上 小百合

井上 小百合(いのうえ さゆり)

生年月日
1994年12月14日
血液型
B型
星座
いて座
身長
156cm


現在では、出身地である埼玉県本庄市の広報観光大使&初代はにぽんアンバサダーを務めています。
IMG_4941



そんな井上小百合さんの出身高校は同県の深谷市原郷にある埼玉県立深谷商業高校

5003

学科:商業科・情報処理科・会計科
偏差値:47-48

商業科の公立高校で、井上小百合さんは商業科だった様です。

偏差値は高くないですが、資格取得に関しては毎年に及んで簿記・情報処理の高度資格や国家資格の取得率は高い

全国商業高等学校協会主催の検定試験、高度資格、国家資格の取得率は県内随一との記載もあり、かなり由緒ある高校で生活を送っていたのだと思います。

著名な芸能人として


などが挙げられています。



〜高校時代〜

乃木坂が結成し、デビューを果たした2011年の頃、井上小百合さんは高校2年生。

学校内で噂にはなっていたようです
IMG_4987


が、まだまだ時代はAKB48であり、乃木坂46が現在のような知名度になる前に卒業をしてしまったため、そこまで話題にはならなかった様です。

井上小百合さん自身も大人しく、人前に出るようなタイプでは無かったようなので、同じクラスだった方は今の井上小百合さんを見て、驚いていると思います。

また、毎日本庄市から自転車で通っていた井上小百合さん、少なくとも3.40分は自転車を漕いで通学していたのですね。


つまり、この記事で何が言いたかったかというと、、、、、


走れ!Bicycleという事ですね。
IMG_4942

ということで今回はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは!











IMG_6242


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂46○○3rdシングル『走れ!Bicycle』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜バイシクル〜ビーム!


走れ!Bicycleの魅力


それでは、BicycleのMVを見てみましょう!



これまではゴリゴリのゴリくらいの清純派MVだったのですが、この作品ではどちらかというとかわいい印象が強く、設定もファンタジー要素が加わっています。


そして歌のほうも、これまでのある程度決められたの設定の中で、曲名という題材について歌う、というものとは異なり、歌がストーリー形式で進められてその中のキーワードとして曲名が登場する


という乃木坂(というより秋元大先生)の得意なパターンのやつですね。


そして気になるその内容は


君(女の子)は僕のことを好きで、君は曲の初めで「友情と恋愛はどう違う?」と僕に聞くことで、遠回しに僕の気持ちを確かめようとします。


しかし僕は鈍感で、その質問の意味を理解できず、君の気持ちに気づけませんでした。


このあと僕は周りのみんなに君の僕への気持ちに気づかされます。


君の気持ちを知った僕は気づかずにごめん、という気持ちとほかに、何か高ぶる感情があります。


その気持ちを君へ思いを伝えるために僕はBicycle(自転車)に乗って必死に追いかける。


といったものです。


またその後の歌詞で、


「言葉にできない心の独り言 誰もが見過ごして大事なその人失うんだ」


とあるように、好きという気持ちを素直に伝えることができない、そしてその心の独り言に気づかないことで、大事な人を失ってしまうとあります。


僕は君の気持ちに気づくのが遅かったのですが、ここで僕もきみに特別な感情を持っていると気づきます。


そしてそのあとの、


「出遅れた愛しさは君に追いつけるかな」


とすることで、
君に追いつくのは僕でもなければBicycleでもなく、愛しさなんだ表現していますね。なんともオシャレです。


気持ちを伝えるために必死で自転車をこぐ僕を容易に想像できますね。


さて、この時の選抜メンバーがこちら

images (13)

前作同様生駒ちゃんセンターでフロントに生生星、そして玲香です。


ちなみにこの時の7福神は生生星と御三家(橋本、白石、松村)と西野の7名でフロントの玲香は福神ではありません。


なので、7福神+1といった形でした。なんだそりゃって感じですね(笑)


そして、初選抜で若月と深川が入っています。未来のセンターがここで初選抜入りをしていわるけですから、選抜メンバーを振り返ってみると意外と面白いですね。


またこの時のヒット祈願はBicycleにちなんで全国各地を自転車でまわるといったものでした。


今となっては飛行機で海外行ってヒット祈願しているわけですから、ビッグになりすぎです(笑)


images (14)

まとめ


いかがだったでしょうか?



歌詞がストーリー調に変わったのと、MVにこれまでの清純さだけではなく少し演出も追加されたシングルでした。わずかな変化ですが、こうして乃木坂に様々な色がついていったのかなぁとも思います。


また初の夏曲ということもあり、ライブでも盛り上がる曲です!


皆さんの走れ!Bicycleを聞いて感じたことなどもコメントでいただけると幸いです♪


では今日はこのあたりで!


それでは!


 おすすめ記事





どん!本日も始まりました 
今、話したい坂道がいるです! 

本日は元乃木坂46中元日芽香さんの妹で、現BABYMETALのボーカル中元すず香さんについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜すずたん〜ビーム!

知っている方も多いかと思いますが、BABYMETALのボーカル(SU-METAL)は元乃木坂46中元日芽香さんの妹です。

IMG_0080

SU-METAL    1997年12月20日(22歳) 広島県広島市出身



中元家は3人姉妹であり、中元日芽香は次女、中元すず香は末っ子の三女というわけです。
長女は一般人との事ですが、この逸材2人の姉、一体どんな一般人なのか非常に気になります。


今回お話をさせていただくのは、そんな3姉妹の次女、中元すず香さんについてです。



今や世界的アーティストとなったBABYMETAL

BABYMETALは、芸能プロダクションアミューズ社員のKOBAMETALこと小林啓がプロデューサーとなり結成された。企画背景は三つあった。


1.KOBAMETALが大のメタルファンだったこと。日本のバンドでは聖飢魔IIX JAPANを好んだ。


2.アミューズがマネジメントした可憐Girl's中元すず香の歌声を聴いたこと。その歌声は少年少女合唱団のようでありつつ時にリミッターが効いていないと思うほど強かった。


3.同じく同社がマネジメントするPerfumeテクノとアイドルを組み合わせて商業的に成功したこと。


これらからKOBAMETALは、ラウドなメタルサウンドと中元すず香の歌声を組み合わせれば商業的に成功するはずと考えた。中元は2009年3月に可憐Girl'sが解散した後、2010年4月にさくら学院に参加。KOBAMETALはさくら学院に関わる中で、自らの企画に対し社内承認を得て中元を中心に追加メンバーを探した。


IMG_0081









しかし中元が独特な存在感を持っていたためこれに伍する候補はなかなか見当たらず、「中元の周りを踊る天使のような子」という全く別のキャラクターを加えることに方針転換し、水野由結菊地最愛を選抜した。



先日結成メンバーのうちの1人水野由結(YUIMETAL)さんが脱退をされましたが、現在でも非常に高い人気を誇っています。

中でもボーカルの中元すず香(SU-METAL)は、BABYMETALの神髄であり、歌唱力は折り紙付き。

この中元すず香さん、幼少期から様々なコンクールで歌とダンスを披露していました。


当時9歳





可憐Girl's全盛期


実際に聞いてみましたが、この歳にしてこの素晴らしい歌声と表現力。歌の技術だけではない、人の心にダイレクトに響く透き通った歌声は
本当に素晴らしいです。














中元日芽香さんとのデュエット


他にも素晴らしい動画がたくさんありますので、是非ご覧になって心を癒して頂きたいです。


姉妹揃って、本当に素晴らしいパフォーマーだと思います。
この年齢から人前で歌を歌って、好きなことに全力で生きていたのだなと思うと、
同じ時代に自分は一体何をしていたのだろうと考えさせられます。
夢を掴んだ人々はみな、行動を起こしているということですね。






という事で、今回はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。


それでは!









images (9)


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂462ndシングル『おいでシャンプー』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜おいシャン〜ビーム♪



おいでシャンプーの魅力


それではまずは、今一度ぐるおいでシャンプーのMVを見てみましょう!



「おいでシャンプー」という字面だけみてもよく意味がわかりませんね(笑)


今回もこの曲の魅力を見ていきましょう!まず、この歌の内容はといいますと、


僕(男の子)と君(女の子)がプールの掃除をしているという設定で、僕は君に恋をしているのかも。。といった感情を抱いています。


そして、君の髪からシャンプーの香りが風に乗って僕に届き、記憶として残っているその香りを思い出すだけで君を思ってしまうんだよなぁ。


という、「僕」の気持ちを歌った、なんともThe青春といった内容です。


こんな学生生活を送りたいものでしたなぁ。


そしてこのシングルのフロントメンバーですが、


images (7)

前回同様、センター生駒ちゃんの横に当時のキャプテンと中田花奈さんが入っております!!


本人が中田花奈全盛期などといっているように、この時期はフロントの座を勝ち取っていたのです!


そんなこともあり、曲の間奏では、ナカダカナシカコールが沸き起こるわけです。最高です。


また前作品のぐるぐるカーテン同様に長いスカート丈、そしてメンバー同士でくっつきあうようなダンスで、なんとも男性ファンからしてみれば軽い気持ちで近づいてはいけない、といったような何か聖域のようなものを感じてしまいますね。


しかし途中で問題の振りがあります。それがこちらです、

images (8)

!???
この光景なんすかぁぁ!!?(笑)


ぐるぐるカーテンではスカートをひらりするだけだったのにも関わらず、スカート思いっきりめくって中が見えちゃってます!!


中にミニスカートをはいていたのが唯一の救いですよ!!


清純派路線でいくのかと思いきや、このフリなのでファンからしてみれば本当に、


ダメダメダメ!!!ナカダカナシカ~♪ナカダカナシカ~♪といった感じですね。


しかしながらその思いが届いたのか、このフリは披露されてからすぐに変更されたようです。(視聴者から多くの批判が届いたのと、秋元大先生の指摘もあったからだそうです)


安心しました。我々には少し刺激が強すぎますからね。

まとめ


いかがだったでしょうか?


「おいでシャンプー」という曲名だけ聞いてもよく意味が分かりませんが、歌詞を聞いてみるとなんとも甘酸っぱい恋の始まりを連想させてくれるような歌です。


乃木坂を代表する歌の一つでもあり、一期生の初々しさとまだまだあどけない感じがあり、これを聞いてエモーショナルにならない乃木オタは存在しないと思います。


皆さんのおいでシャンプーを聞いて感じたことなどもコメントでいただけると幸いです♪

 
では今日はこのあたりで。


最後までお読みいただきありがとうございました。


 おすすめ記事





どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

本日は乃木坂46 4期生の清宮レイについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜レイちゃん〜ビーム!






乃木坂46 4期生として2018年にデビューをした清宮レイさん
IMG_4943

生年月日
2003年8月1日
血液型
O型
星座
しし座
身長
162cm 


そんな清宮レイさんの出身は埼玉県熊谷市であり、出身高校は同市にある熊谷市立富士見中学校。
市内最多人数の中学で、
県北最大の生徒数は約800人
IMG_0068


制服はブレザーで、濃い緑を基調。冬のセーターはfの文字が入っている学校指定です。

校則は厳しく、特に女子のスカート丈はとても厳しかったようで、男子もネクタイをしている時には第1ボタンまで必ずするよう指導があった模様。


県内屈指の学力が高い中学校の1つであり、開成高校の実績をはじめ、早稲田大学本庄高等学院、佐野日本大学高等学校の推薦枠もあるようです。


部活動も陸上部や水泳部は全国大会に出場。ソフトテニス部、音楽部は関東大会出場実績あり。


珍しく体操部もあり、清宮レイさんは機械体操部と言っていましたね。
IMG_4944




そんな大規模な中学校で、生徒会長を務めていた清宮レイさん。乃木坂での元気で活発なイメージが強いですが、真面目な優等生だった様です。


元気で誰にでも気さくな優しい雰囲気がありながら、勉学も真面目に行っていたという、正に「学生の鑑」だったようです。


熊本県に生まれた清宮レイさんは、アメリカのサンフランシスコに5年間生活されていました。そのため、英語もペラペラとのこと。








倍率が約1万倍だったという乃木坂46 4期生オーディション


一次審査 


二次審査 

三次審査 


最終審査








今回、清宮レイさんのスペックの高さをお伝えしましたが、その他メンバーも本当に厳選された奇跡のメンバー達なのだと思います。
そんな4番目の光達は本当に頼もしいですね。これからも素晴らしい乃木坂46を受け継いでいって欲しいです。
IMG_0067




という事で今回はこの辺で終わりにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。


それでは!



















mig


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂46デビューシングル『ぐるぐるカーテン』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜ぐるカービーム♪



MVの内容、見どころ



まずは今一度ぐるぐるカーテンのMVを見てみましょう!





デビューしたての乃木坂46は今の華やかでオーラビンビンの感じとは違い、初々しさとどこかあどけない感じがありますね(笑)


この曲、どういうことを歌っている曲なのかざっくりいいますと、


教室の窓際でカーテンをぐるぐるに包んだ世界はガールズトークをしたり時には慰めあったりする、男子には秘密の女の子だけの空間なんだよなぁ~


ってことです。


思春期の女の子の気持ちをこれだけ事細かにかける秋元康大先生はこれまでに女子高生としての生活も経験していたのでしょうか、もうさすがとしか言いようがありませんね。


そしてこのシングルのフロントとセンターを務めたのは、

images (6)
伝説の生田、生駒、星野の並びである、生生星(いくいこほし、いくいぼし)です。


また二列目と三列目を見ても、後のシングルのセンターがいて今考えても豪華な布陣ですね。


乃木坂をこの時からすでに清純派の路線で売り込むと決めていたのか、48Gに比べてもスカートの丈は長く、髪色も黒髪です。


ぐるぐるカーテンの歌詞にも「ぐるぐる包まれたプライバシー」「男子禁制」などのワードが入っており、アイドルながら我々男性のファンとはどこか一定の距離を保つという印象も受けますね。


またダンスもカーテンを連想させるスカートをひらひらさせる振りを入れており、このスカート(カーテン)の中は見せません、というようにも受け取ることができます。


結果的にこの清純派の売り込み方は大成功のように思えます。ファンとしてはその清純さと華やかさはこの先ずっと受け継いでいってほしいですね!!



まとめ


いかがだったでしょうか?


乃木坂の曲の魅力は、MVの繊細な演出や歌詞の中に潜んでいると思います。
皆さんが感じた乃木坂の曲やMVの魅力などについてもコメントいただけると幸いです!

では今回はこのあたりで。


最後までお読みいただきありがとうございました。



どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!


今回は12月24日放送の「乃木坂どこへ」について、この回のMVPメンバーなどを語っていきたいと思います。

いきますよ〜乃木どこ~ビーム♪


内容は、熱海で初めての告白、クリスマスデート擬似体験でした! 


さあさっそくこの回で活躍したメンバーを見ていきましょう! 



・MVP候補メンバー1: 清宮レイ
IMG_0073
挙手制で告白のシチュエーションを行う企画。
4期生のみんながなかなか手を挙げられない中、1番に挙手し、みんなを引っ張っていました。

さらに4期生メンバーの性格を把握したコメントやキャスティングを行なっており、告白の可愛さだけでなく
番組の進行に大きく貢献していました。

清宮レイ、候補メンバーにランクインです。








・MVP候補メンバー 2: 遠藤さくら
IMG_0071
冬の海という事で寒いので手を繋いで欲しいというコメント。
シンプルで非常に可愛かったです。内気な性格のえんさくがこういう言葉を頑張って言っているのは、すごくポイントが高いですね。

熱海城の一言では、「もう恥ずかしがらないぞ」というコメント。
恥ずかしがっている姿が良い所でもありますが、性格を変えようとする意思・決意が素晴らしいです!

遠藤さくら、候補メンバーにランクインです。








・MVP候補メンバー3: 筒井あやめ
FullSizeRender
hulu組でオンエアされていなかったのに何でだろう?そう思ったそこのあなた。
私は見つけてしまいました。熱海城に登るために乗ったエレベーターでの、あやめんのこの顔。


「乃木坂どこへ」は完全ロケ番組で、メンバーの素が見られるのが最大の魅力だと思っています。
この時のあやめんのチュー顔は、自然にメンバーにやっているように伺え、とても可愛かったです。

筒井あやめ、候補メンバーにランクインです。

※huluでのあやめん
IMG_0069

そして次はいよいよMVPです。 











・MVP: 矢久保美緒
IMG_0072
「自分を好きになりたい」
これまでの乃木どこでも、自己肯定感の低さからネガティブ発言や涙を流してきた矢久保ちゃん。

自分に自信が無いという、1番アイドルらしくないようで、ファンからすると1番応援したくなるような素晴らしい魅力を持っていると思います。
運だけでここまで来たと言っていましたが、4期生オーディションの倍率は約1万倍と言われています。
運だけで来られた筈がありません。矢久保ちゃんは立派な乃木坂46のメンバーです!

矢久保ちゃんへの応援の気持ちも込めて、今回のMVPとします!





いかがだったでしょうか?
皆さんが思う今回の乃木どこMVPをコメントいただけると幸いです。 



次回の #乃木坂どこへは…新年会でロケ地を巡って壮絶バトル!!
2020年1月13日放送です!


では今回はこのあたりで。 
最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは!



どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

今回は12月23日放送の「日向阪で会いましょう」のMVPメンバーについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜ひなあい~ビーム♪

内容は、第一回 日向坂名言大賞でしたね!
今年の放送の中でメンバーが発言したものの中から1番面白かったものを決めるというものです。

今回もMVPを決めて決めていくのですが、名言は考慮せずにこの回だけの活躍で判断したいと思います!

MVP候補メンバー : 富田鈴花

春日がメンバーにコメントを求める中なかなか指されておらず、初めて指されたときです。

IMG_6239

コメントで指名されずに泣いてしまうパリピちゃん。
パリピとは言っているけれど、ほんとは真面目で繊細な心を持った純粋な女の子だということが見え見えなところも可愛いポイントですね!


MVP候補メンバー: 加藤史帆

そんなパリピちゃんと正反対な反応だったかとし

IMG_6238

熱狂的な若林派メンバーなので春日なんてどうでもいいといったこの感じ。
しかしながら、オードリーとメンバーの関係性は見ていて微笑ましいです。(笑)
 

MVP候補メンバー: 河田陽菜

あの伝説の「ここで勝つしかねぇので」のVTRを見てから若林に質問されてのこの返し。

IMG_6236

はい?にこんなにも不快感を感じないなんてことあるんでしょうか。
「可愛いの感想しか出てこねぇので」って感じですね!!

次はいよいよMVPです!!









MVP: 丹生ちゃん♪

IMG_6233

宮崎ロケでのクイズ対決にて炸裂したこの回答。
もうチキン南蛮の正式名称はタルタルチキンでいいと思います!
おひさまは飲食店でチキン南蛮を頼むときは、タルタルチキンで貫き通しましょう。

また、このVTRを見た後の丹生ちゃんが

IMG_6232

許します!!!
丹生ちゃんにこんな風に言ってもらえるなら宮崎に住んでいればよかった。


いかがだったでしょうか?
日向坂メンバーはみんなバラエティ能力が異様に高いので選考に悩みました(笑)

皆さんが思う今回のひなあいMVPをコメントいただけると幸いです。

では今回はこのあたりで。

それでは!


どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!


今回は12月23日放送の乃木坂工事中のMVPメンバーについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜乃木中~ビーム♪


内容は、ついに決定!B級ニュース大賞でした!

さあさっそくこの回で活躍したメンバーを見ていきましょう!

・MVP候補メンバー1:筒井あやめ

IMG_0065

東京に心の拠り所が欲しいという事で、巣鴨におじいちゃん友達を作りに行くというB級ニュース。
まだ15歳の女の子です。上京して寂しいのは当然ですが、お年寄りの方が好きというのは非常に好感が持てました。

1人で出かける事が多いそうですが、巣鴨に行ってお年寄りの方と友達になろうとする考え・行動力を踏まえ、
MVP候補メンバーにランクインです。

お茶を配っていたお爺さんに結局話しかけられなかった様ですが、その可愛いオチも加点となりました。
IMG_0066



MVP候補メンバー2:阪口珠美
IMG_4930

また、また、忘れられていましたね、、、笑
秋元のサザエさんの舞台を観に行った珠ちゃんでしたが、来ていないことを前提としたラインが秋元から届くというもの。

IMG_0060

以前珠ちゃんの存在が忘れられていたエピソードの続編のような、
何とも可哀想だけど笑えてしまう内容でした。笑

最後には「阪口、ここにいます〜!」とアピールする可愛い珠ちゃんが見られました。

MVP候補メンバーにランクインです。



MVP候補メンバー3:鈴木絢音
IMG_4928

東京在住の兄から、テンを見たというLINEが届いたというB級ニュース。
兄弟との関わりが伝わってくる内容で、個人的に好きなニュースでした。

あのクールな絢音ちゃんの、独特の世界観が見られ、写真のこの笑顔。
絢音ちゃんファンの方々は嬉しかったと思います。

※ちなみにテンとはこの動物です。
images (11)

絢音ちゃん並みに可愛いですね。いや、絢音ちゃんには勝てねえな!!

MVP候補メンバーにランクインです。

そして次はいよいよMVPです。














MVP:掛橋沙耶香
IMG_0062

掛橋沙耶香・遠藤さくら・清宮レイ・筒井あやめの4人でディズニーに行ったが、チケットを手配していたさあちゃんが
ディズニー到着後にチケットを家に忘れてしまっていたというB級ニュース。

まず単純にこの4人でディズニーに行っています。最高ですね。
見てください、電車に乗っています。最高ですね。

IMG_4926
この写真もたまりません。

そして、その事を設楽さんに何度もバカ呼ばわりされ、弄られていました。
初期の井上小百合に対して設楽さんが行なっていた、強めの当たりを彷彿とさせる、古参ファンにも見応えある内容だったと思います。
IMG_0064


いかがだったでしょうか?
皆さんが思う今回の乃木中MVPをコメントいただけると幸いです。

次回の #乃木坂工事中 は…設楽軍メンバーが新春爆買いツアー
1年越しのご褒美ロケでメンバー大はしゃぎ!テンションMAXで欲しいものを買い漁る!

2020年1月5日 24:36〜放送です!

IMG_4921

それでは!



どん!!本日も始まりました。
今、話したい坂道がいるです!

今回は12月23日放送の欅って書けない?についてとこの回のMVPメンバーについて語っていきたいと思います。

いきますよ〜けやかけ~ビーム♪


内容はといいますと、毎年恒例大清算SPの後半戦でしたね!

2019年のボツアンケートを発表して、スッキリしましょうというものでしたね。

さあさっそくこの回で活躍したメンバーを見ていきましょう!

MVP候補メンバー:井上梨名(2期生)

マシュマロをめちゃくちゃうまく焼けるといったものでした。
これはボツになるのも頷けますねw
自称マシュマロ好きのなーことどっちが上手く焼けるかの対決方式でした。

IMG_6228

角度を変えたりやけに上で焼いたりと、真剣なのもかわいいです!!!
そして対決の結果は、、
IMG_6229

圧勝でした(笑)
ぜひこのマシュマロを食べたいもんですな!

MVP候補メンバー:田村保乃

カレーをきれいに食べられるとのこと。
ボツになるのもなんとなくわかりますが、逆に見てみたいw

IMG_6223

こんだけ言われると期待が上がります(笑)
番組が進行する中、一人黙々とカレーを食べていましたね。

そしてついに完食。
きれいに食べられているか僕自身も判定したいと思います!
その皿がこちら、、、!!




IMG_6225

判定は、うーん、、、保乃ちゃんかわいい!!!

そして次はいよいよMVPです。


MVP:土生瑞穂(1期生)

楽屋隠し撮りのドッキリで土生ちゃんの面白いところを撮ろうというものでした。

ゆっかーの「地球最後の日、何をしたいか?」という質問に対して、

IMG_6227

これは優勝していましたね(涙)

今年は運営やメンバーが色々とあった年で様々な意見が出ましたが、メンバーの欅坂への愛は変わらないというのを改めて感じるシーンでしたね。

面白回答を期待しての質問だったと思うのですがこんなジーンと来る答えを出せるなんて、土生瑞穂氏、恐るべしでしたね。

いかがだったでしょうか?
皆さんが思う今回のけやかけMVPをコメントいただけると幸いです♪

今年のけやかけは終わりですが、来年はどんな内容になっていくのかまた楽しみですね!
では今回はこのあたりで。

それでは!


どん!本日も始まりました
今、話したい坂道がいるです!

いきますよ〜お知らせビーム♪

早速ですが、本日12月22日(日)の23:59までで8th BIRTHDAY YEAR LIVEのモバイル先行の受付が終了ですね。
みなさん、応募はもうされましたか?

私は2018の7th BIRTHDAY YEAR LIVEの神宮に初めて参戦し、乃木坂46にハマりました。
そして今やブログを開設するほどのファンになりました、、。笑

liveで衝撃だった事の1つにファンの方々の一体感がありました。
それがこの「overture」です。
こちらは6th BIRTHDAY YEAR LIVEの時のovertureですが、このファンの方々の一体感と熱量は本当に素晴らしいですね。

私はシンガーソングライターなどのLIVEに行くことが今まで多かったので、
このようなファンの方も一緒にLIVEを作り上げるという、参加型のLIVEというものは初めてで、大変興味深かったです。

ある種スポーツのように、曲に合わせてコールをしたり、サイリウムの色を変えたり、タオルを掲げたり踊ったり、、
団体で協力して行う事で、達成感や満足感を得られるのだと思います。

乃木坂46は好きだけどLIVEには行ったこと無い方も古参のファンの方々も、一緒に8th BIRTHDAY YEAR LIVEで
盛り上がりましょう!!

先日の3・4期生LIVEは外れてしまったので、今回は絶対に当てたいです、、、!

新規ファンの方のために、いくつかLIVE前に見ておくとタメになる動画を紹介して終わりたいと思います。
これであなたも乃木坂46ファンの一員です!

本日はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございます。
今後はメンバー1人1人に焦点を当てた詳しい情報や、歌詞の解説、みんなで楽しめるクイズ、様々なメンバーランキング、その他諸々
皆さんに楽しんで頂けるような記事を書いていきますので、どうかよろしくお願いします。

それでは!





初めまして。
今、話したい坂道がいるです。
日々、坂道グループに関して熱く語っていきたいと思います。
 皆さんと楽しくブログをやっていけたらなと思います!

どうぞ、よろしくお願いします!


個人情報の保護について

「http://nogilog.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

↑このページのトップヘ