google-site-verification=rzL2XcVyyduZYjJ6fq_Q2iJ719g7JcTsSqQK225Dsjw

今、話したい坂道がいる

坂道グループに関して日々楽しく語っていきます

タグ:個人PV


maxresdefault (9)


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『歴代の個人PV楽曲からおすすめの7選』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜個人PV~ビーム♪


おすすめ個人楽曲PV 7選


① まりっか’17【伊藤万理華】


fdaec9807cecdb57db3f024ef18525ef






個人PVを語るうえでこの方を外すことはできません。


個人PV女王こと伊藤万理華。


中でも爆発的なヒットとなったこの個人PV曲は、 5thシングル『君の名は希望』タイプA収録の『まりっか’17』。


この作品は、伝説のスタッフと言われている、


監督・山本真純
演出・福島真希
振付・菅尾なぎさ
音楽・福島節


のグループで制作されました。


「定期とケーキ間違えた」

「童顔だけどセブンのティーン」



など、口ずさみたくなるようなフレーズばかりです。


また、音楽だけではなく、ダンスやこのヘッドフォンも最高です。








②お願いマイハート【星野みなみ】


maxresdefault (5)






 まりっか’17と同シングル、『5thシングル『君の名は希望』タイプC収録の『お願いマイハート』。

みなみちゃんがお面をつけた小学生の子供たちと遊ぶという内容。


MVの撮影も小学校で行われました。


乃木坂の楽曲にみなみちゃんのソロ曲はないので、歴代で唯一のソロ曲となります。


お世辞にも上手とは言えませんが、その甘いボイスを聴くともはやそんなことどうでもよくなります。








③ 聖母と呼ばれる前に【深川麻衣】


maxresdefault (8)






10thシングル『何度目の青空か?』タイプC収録『聖母と呼ばれる前に』


『聖母』というあだ名をつけられていた深川麻衣ですが、そのあだ名通りの格好で歌を歌っています。


ギターもできるということで、ギター弾き語りです。


聴いているだけで心が癒されます。








④ 食物連鎖【からあげ姉妹】


maxresdefault (6)









 『10thシングル『何度目の青空か?』タイプA(生田絵梨花)、タイプB(松村沙友里)収録『食物連鎖』。


みなさんご存じ、生田絵梨花松村沙友理によるユニット 『からあげ姉妹』の個人PV楽曲です。


生田と松村の2人分の個人PVを対にするといったものでした。


12thに収録されている楽曲『無表情』の雰囲気と同様に、この個人PVも無表情で撮影をすると言うシュールな雰囲気に仕上がっています。








⑤ ヒナコはキタノ【北野日奈子】


151205KitanoHinako1






 13thシングル『今、話したい誰かがいる』タイプA収録、『ヒナコはキタノ』


ミュージカル調の明るい個人PV楽曲となっています。


一度聞くとなかなか頭から離れません。


北野日奈子個人的には、同シングルにメンバーであるユニットのサンクエトワール『大人への近道』も収録されるなど、躍進したシングルでもあります。








⑥ 伊藤まりかっと【伊藤万理華】


maxresdefault (7)




 『17thシングル『インフルエンサー』タイプC収録、『伊藤まりかっと』。


またしても個人PV女王、伊藤万理華の作品を選びました。


この作品ですが、なんとあの『まりっか’17』と同じ、


監督・山本真純
演出・福島真希
振付・菅尾なぎさ
音楽・福島節



のグループで制作されたのです。


それもあるのか、ファンからは『まりっか’17』を超えたという声もあがっています。


また、伊藤万理華は“検索がいらない”サロン予約アプリ「requpo(リクポ)」のPRキャラクターに就任。


このCM動画がなんと『伊藤まりかっと』を元に制作されたとのことです。






 


これを見たら、自分もセルフカットしたくなりますね!


それに関してはお勧めしません。








⑦わたしには、なにもない【遠藤さくら】


76a9a985






 23thシングル『Sing out!』タイプA収録、『わたしには、なにもない』


4期生初となる個人PVが収録されたシングルです。


この個人PVはほかの個人PV楽曲とは違い、しっとりとしておりどこか切なくなるような歌です。


また、遠藤も初めてとは思えない堂々とした演技をしております。


『わたしには、なにもない』についてまとめた記事はこちらになります⇩

 






番外編


はじまりか【伊藤万理華】


Marika-Ito-Hajimari-ka




乃木坂の個人PV楽曲を少しでもいいと思った方、いや乃木坂46のファンであれば、こちらの神作品も必見です。


2017年末に開催された、『伊藤万理華の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』にて公開されたこちらのショートムービー 『はじまりか』。


グループを卒業する彼女の、メンバーやファンへの愛のメッセージが詰まった作品となっています。


9分弱と長作品ながら、いざ見てみるとグループに加入してから卒業するまでの彼女の思いや、ポップながらしんみりとする曲調に、思わず涙でぐしゃぐしゃになってしまいます。


そしてなんとこの作品、 『まりっか’17』や 『伊藤まりかっと』で演出として作品作りに携わり、『まりっか』の愛称の名付け親である福島真希さんが監督を務めています。


乃木坂として最後の個人映像作品は福島さん以外考えられず、伊藤万理華自身からオファーをしたそうです。


この最強コンビは、乃木坂個人PVの伝説的なコンビと言っていいと思います。



おすすめ個人PV楽曲 7選まとめ


いかがだったでしょうか?


今回は完全に個人的に印象的で頭に残っていた作品を選出しました。


皆さんが思うおすすめ個人PV楽曲などもコメントいただけると幸いです。


では今回はこのあたりで。


最後までお読みいただきありがとうございました。



どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『筒井あやめの個人PV「アイドル開幕宣言』について語っていきたいと思います!








アイドル開幕宣言とは

IMG_5245


IMG_0560

23rdシングル『Sing Out!』(5月29日発売)TYPE-Bに収録されている4期生 筒井あやめの個人PV『アイドル開幕宣言』

筒井あやめがアイドルを志そうと思ったきっかけや、これからのアイドルとしての意気込みなどを
仮装したり、ダンスを踊ったりして歌いあげる可愛らしい個人PV。

「だって私これから、アイドルなんだもん」というキャッチーなフレーズで
何とも癖になる個人PVならではの良さが凝縮されています。


1年後・5年後・10年後一体何をしているのかというシーンでは

CM出演(あやめんち)

IMG_0184

クイズ番組出演

IMG_0185


をしている将来のあやめんを描写している場面もあり、ファンの期待も膨らませてくれます。





撮影したのは有名なあの監督


そんな筒井あやめの個人PV「アイドル開幕宣言」を制作した監督は「吉川エリさん」


この監督乃木坂の個人PVでは何度かお世話になっている方で、毎回笑っちゃうような
歌をメインにした個人PVを制作してくれます。



IMG_0573
https://twitter.com/eri_yoshikawa/status/1131765569286316032


実際このように自身のTwitterで、あやめんのポテンシャルの高さを買ってくれています。


吉川エリさんが携わった乃木坂メンバーの個人PVには
元乃木坂46の1期生 斉藤優里さんの「白玉優里のこねラップ」(22rdシングル「帰り道は遠回りしたくなる」に収録)や
3期生 岩本蓮加さんの「れんかのおうえんか」(20thシングル「シンクロニシティ」に収録)
があります。



気になる歌詞


気になる歌詞をご覧下さい。

好きな歌をすきなだけ
大切なあなたに歌いたいだって私これからアイドルなんだもん

どんな私に出会えるかな
大きな坂を目の前にしたとき
涙が出そうになったけど
これからどんな色がつくのかな分からなくて
かわいい私?それともかっこいい私?
初めての写真撮影うまく笑えなかった
汗だくのダンスレッスン大きな先輩の背中
好きな場所で好きなだけ新しい私見つけたい
だって私これからアイドルなんだもん

いろんな人とめぐり会えるかな
手と手を合わせて
いっぱお話を聞きたい笑い合いたい
私には何も無いって落ち込む日があっても
恐れずに一息ついてまた歩き始めよう

自分がどうしてアイドルになろうと思ったのかあやふやで最初はよく分からなかった。
オーディションのshowroom審査、まだ何もない私の事を応援してくれる人たちがいた。
そんな人達にお礼がしたい、その時アイドルになりたいって心から思った。

1年後5年後10年後
「いったい何してるかな?もしかしたらドラマに出てるかも!」
たくさんのわたしを見つけて
「もしかしたらこんな格好でCMに出てるかも!」
道に迷って失敗しても
「クイズ番組に出て間違えたらどうしよう」
たくさんの挑戦をしよう
「パイ投げもやってみたいけど、それはまだとっとく!」

好きな事を好きなだけ
全力な私で届けたい
だって私これからアイドルなんだもん
そして好きな歌を好きなだけ
大切なあなたに歌いたい
だって私これからアイドルなんだもん
だって私これからアイドルなんだもん

「乃木坂46 筒井あやめ。アイドル、開幕いたします!」




まとめ

IMG_0571


輝かしい未来を夢見るアイドル。

素敵なアイドル人生がきっと待っている事でしょう。


卒業生 伊藤万理華さんがライブで「まりっか‘17」を披露したことがありましたが、
いつか「アイドル開幕宣言」もライブで披露して頂きたいですね。

自己中プロデュース的な感じで個人PVをたくさん披露する機会があったら最高なんですよね。
今野さん、お願いします。


どん!始まりました!
今、話したい坂道がいるです!


今回は、筒井あやめの個人PV「アイドル開幕宣言」を制作した監督 吉川エリさんが携わった
乃木坂メンバーの個人PVを紹介していきたいと思います!


アイドル開幕宣言

IMG_0560

23rdシングル『Sing Out!』(5月29日発売)TYPE-Bに収録された4期生 筒井あやめの個人PV『アイドル開幕宣言』

筒井あやめがアイドルを志そうと思ったきっかけや、これからのアイドルとしての意気込みなどを
仮装したり、ダンスを踊ったりして歌いあげる可愛らしい個人PV。

「だって私これから、アイドルなんだもん」というキャッチーなフレーズで
何とも癖になる個人PVならではの良さが凝縮されています。


そんなアイドル開幕宣言ですが、監督をしたのは吉川エリさん


https://twitter.com/eri_yoshikawa/status/1131765569286316032
IMG_0573


このようにあやめんのポテンシャルの高さを買ってくれています。


そしてこの吉川エリさん。
乃木坂の個人PVでは何度かお世話になっている方で、毎回笑っちゃうような
歌をメインにした個人PVを制作してくれます笑



斉藤優里の個人PV「白玉優里のこねラップ」


IMG_0561


22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』に収録された1期生 斉藤優里の個人PV『白玉優里のこねラップ』


ゆったんの良さを最大限に引き出せています笑
「だんだん、団子好きになる♪」が癖になります。

こんな感じです。
IMG_0567
5005
5005


IMG_0570



見たことない人は是非見てみて下さい。
絶対見終わった後、口ずさんでいると思いますw





岩本蓮加の個人PV「れんかのおうえんか」


IMG_0562

20thシングル『シンクロニシティ』に収録された3期生 岩本蓮加の個人PV『れんかのおうえんか


こちらも癖になる筆者お気に入りの個人PVとなっています。


こんな感じです。
IMG_0563
IMG_0565
IMG_0564
IMG_0566


こちらも是非この機会に見てみて下さい。
最高に可愛いです。




まとめ

IMG_0571



毎回そのメンバーにあった個人PVを作ってくださる吉川エリさん。
今後も乃木坂の個人PV制作に携わっていただきたいです。

卒業生 伊藤万理華さんがライブで「まりっか‘17」を披露したことがありましたが、
いつか吉川エリさん制作の個人PVを披露していただきたいです、、!!

自己中プロデュース的な感じで個人PVをたくさん披露する機会があったら最高なんですけどね!
今野さん、お願いします。

それでは!!





どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『遠藤さくらの個人PV「わたしには、なにもない』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜えんさく〜び〜む!







個人PV「わたしには、なにもない」


 
23rdシングル『Sing Out!』(5月29日発売)TYPE-Aに収録された4期生 遠藤さくらの個人PV『わたしには、なにもない』


高校生である遠藤さくらと男性役の神尾楓珠の切ない青春ストーリー。
監督は林希さん、ロケ地は旧足利西高校となっています。

IMG_5078





旧足利西高校は様々なロケ地として使われており、乃木坂御用達です。


10枚目シングル「何度目の青空か」

IMG_0193

5005




22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

5005





そんな由緒ある旧足利西高校で遠藤さくらの個人PVも撮影されています。


ちなみにPV予告編の冒頭シーンは 

遠藤さくらの好きな辻村深月さんの表紙のオマージュです。
FullSizeRender



no title





遠藤さくらが歩いていた土手↓

IMG_0196

IMG_0198




本編文字起こし


FullSizeRender


男:もう会わないって、何で?


遠藤さくら:

前にさ、好きだって言ってくれた時、すごく驚いたの。

君は人気者だし、私なんか何で?って思ったけど、嬉しかったんだ。

けど、一緒にいるようになってさ、だんだん寂しくなってきちゃって。


男:寂しい…?


遠藤さくら:

部活・バンド・友達との付き合い、君には優先順位があってその隙間で私と会ってくれてたんでしょ?

私、うすうす気付いてたの。自分にもっと自信があったら、夢中になれるものがあったら、

君ももっとこっちを向いてくれたんだろうなって。


男:そんなこと…


遠藤さくら:……私には何もないからさ。


男:そんなこと考えてたの、だったら言ってくれよ。


遠藤さくら:

嫌われちゃうって思ったから、言えなかったよ。

自分が嫌になるの。自信がなくて、空っぽの自分が。だから、私動いてみようと思って


男:動く?


遠藤さくら:受かったんだ。オーディション。


男:え…


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



友達に囲まれて、祝福される遠藤さくら

FullSizeRender

FullSizeRender

手には貰った色紙

FullSizeRender



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



FullSizeRender



男:おう。


遠藤さくら:おう。


男:あのさ、ずっと謝らなきゃいけないと思ってて。


遠藤さくら:なんで?


男:あんなこと言わせちゃってごめん。私は空っぽだって。


遠藤さくら:ううん


男:

俺は自分のことばっかで、勝手だったな。

気付いたよ、大事なものが何なのか。もう遅いけど。

おれがそう思わせちゃってたのかもしれないけど、私には何もないなんて言うな。

お前はたくさんのものを持ってる。だから、さくらは絶対東京でも大丈夫だよ。


遠藤さくら:うん。


男:元気で。


遠藤さくら:あのさ、…………ありがとう。


男:(遠藤さくらに近づいて握手)、がんばれ。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



IMG_0199


IMG_0197



目には涙が溜まっていき、溢れた涙が頬を伝う。




歌詞


もしも、あの頃に戻れたとしても
たぶんまた君のこと好きになっちゃうや
無くして気付く限られた時間は魔法みたいだよ
桜降る夜歩きたかったな、月が綺麗と伝えたかったな
もう遅い事分かってるけど
ずっと僕から、とけないまま
いつかまた会えたらな



FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender



まとめ

IMG_0522


本当に大好きな個人PVです。
高校時代の青春をエモーショナルに上手く表現できています。

特に遠藤さくらが校舎を見ながら涙を流す2分間は圧倒されます。

なんと言っても曲が良い!
早く音源化して欲しいです、、、。




↑このページのトップヘ