今、話したい坂道がある

坂道グループに関して、様々な視点から情報をまとめています。 あなたの推しメン情報もきっとこの中に。



タグ:西野七瀬

FullSizeRender


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は元乃木坂46の1期生 白石麻衣西野七瀬に匹敵する未来のメンバーについて語っていきたいと思います。


IMG_0646

IMG_0647
IMG_0648

様々な観点や期待も含めてメンバーを選んでいますので、異論はもちろん認めます。笑



元乃木坂46 1期生 白石麻衣

5005

白石麻衣(しらいしまい)
ニックネーム:まいやん
生年月日:1992年8月20日
出身:群馬県沼田市
血液型:A型
身長:162cm

⊿ 乃木坂1期生として全ての表題曲で福神入りを果たし、最後の楽曲「しあわせの保護色」で卒業。

計5回のセンター経験と、西野七瀬の8回に次ぐ多さです。


⊿ 乃木坂46イチの美貌を持ち、生駒里奈が0から1を生み出し、白石麻衣が1を100にしたとまで言われています。

このシングルを持って卒業することで、乃木坂の第一章が終わるとも噂され、言わば、乃木坂の神ですね。


元乃木坂46 1期生 西野七瀬

IMG_0586


西野七瀬(にしのななせ)
ニックネーム:なぁちゃん、ななせまる
生年月日:1994年5月25日
出身:大阪府
血液型:O型
身長:159m

⊿ 加入当初は福神入りを果たせなかったものの、着実に人気を獲得し、選抜入り→福神入り→センターという、パーフェクトな成長を遂げました。

 センター経験も8回と乃木坂最多であり、やはりこちらも白石麻衣と並ぶ乃木坂の神ですね。


⊿ 守ってあげたくなるような独特の雰囲気を持ち、特徴ある歌声からソロ曲も非常に多かったです。


ではここから後継者となり得るメンバーの紹介に入りたいと思います。


西野七瀬の後継者


遠藤さくら


IMG_5879


乃木坂4期生として加入した、遠藤さくら

遠藤さくら(えんどうさくら)
ニックネーム:さくちゃん、さくら、えんさく
生年月日:2001年10月3日
出身:愛知県
血液型:不明
身長:160cm


⊿ 4期生が初めて参加する表題曲24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」でいきなりのセンターに抜擢

IMG_5595


⊿ 4期生の中でトップレベルに人気が高く、齋藤飛鳥に匹敵する小顔でスタイルも抜群。

⊿ 4期生最初の楽曲「4番目の光」でもセンターを務め、期待の星とされています。

⊿ 乃木坂46 4期生が出演し、dTVで配信された西加奈子原作のドラマ『サムのこと』主役に抜擢。


 IMG_5607


マウスコンピューターのCM
IMG_5597




サッポロ1番 カップスターCM
IMG_5596
⊿ 実力・知名度共に高い白石麻衣・齋藤飛鳥と並ばせ、世間に印象付けようとする運営からの期待も強く感じられます。


⊿ さらには、白石麻衣の卒業ソングである25thシングル「しあわせの保護色」で1期生が全員福神入りをする中、3列目に4期生として抜擢されました。
IMG_0643


​⊿ 今後の乃木坂を牽引するエースメンバーであることは間違いなく、26thシングル以降も、選抜入り(福神入り)を果たし、センターも多く務めると予想します。


⊿ 名古屋ドームで行われた8th BIRTHDAY YEAR LIVEでは、西野七瀬の卒業シングル「帰り道は遠回りしたくなる」でセンターを務め、西野七瀬の後継者としての決意を感じました。
IMG_5594


⊿ モデルプレスでのインタビューではこのような回答をしております。
※引用:モデルプレス.インタビュー. https://mdpr.jp/interview/2005036,(2020.03.21)

白石麻衣さんの卒業曲でもある「しあわせの保護色」MVで、白石さんと遠藤さんがペアダンスを踊る際に何か話しているように見えますが、何を話していたのですか?
遠藤:ふふふ、あのシーンですね!何テイクか撮っていたのですが、「頑張ってね」と嬉しい言葉をもらった時もあれば、「お腹すいたね」とおもしろい会話をした時もあるので…。

遠藤さんにとって“希望”となっていることはなんですか?
遠藤:ファンの方や家族の笑顔を見られることが、私にとって1番の希望かな。テレビなどに出させていただいて、それを家族やファンの方が見て笑顔になってくれたら嬉しいし、もっと頑張ろうと思えます。

 遠藤さんの夢を叶える秘訣を教えてください。
遠藤:正直、まだ明確な夢が見つかったわけでもないですし、夢の叶え方は全然わからないのですが、私は何事にもあまり落ち込まないようにしています。落ち込んでいると、お仕事に対しても前向きに取り組めなくなっていくような気がするので、全部を楽しむ気持ちで、笑顔で1つひとつ丁寧に取り組んでいくことを意識しています。




⊿ 2020年3月30日に放送されたCDTVライブ!ライブ!での「帰り道は遠回りしたくなる」でも、やはりセンターを務めました
IMG_5739


現時点でここまでの活躍を見せる遠藤さくら。
卒業時にはセンターとして乃木坂第二章の終焉を感じさせるでしょう。

という事で、西野七瀬の後継者として伝説を残していって欲しいですね。
IMG_0645



白石麻衣の後継者



〇〇 〇〇


FullSizeRender


乃木坂〇期生として加入した、〇〇〇〇
〇〇〇〇(〇〇〇〇〇〇)
ニックネーム:〇〇やん
生年月日:20××年□月□日
出身:〇〇県
血液型:□型
身長:〇〇cm

⊿ 2019年に発売された4thアルバム「今が思い出になるまで」のジャケット写真に採用されていた女の子。

⊿ 乃木坂46美術館を眺める女の子の様子は、多くのファンに乃木坂46の歴史や未来、世代交代を感じさせました。

⊿ 乃木坂工事中にて、〇期生の自己紹介の際に



〇〇〇〇は、乃木坂のオーディションを受けたのは、あのジャケット撮影で乃木坂美術館を見たのがきっかけだというカミングアウト。

あれは本当に驚きましたね。私を含め、どれだけのファンが感銘を受けたのか、あの瞬間は忘れられません。

⊿ 当時は小さな女の子だった〇〇〇〇が、この度乃木坂のセンターを務めることに。



まとめ

FullSizeRender
FullSizeRender


2011年に加入し今の乃木坂46を作り上げた1期生の精鋭たちが次々と卒業をし、世代交代が始まっている現在。

二大巨頭であった白石麻衣と西野七瀬も卒業し、乃木坂の時代も終わりかと思われたのも束の間、乃木坂研究生であった5人のメンバーも新たに4期生メンバーとして加入し、さらに勢いに乗る乃木坂46。

1期生が築き上げた乃木坂の伝説・雰囲気・伝統は後世に受け継がれ、次世代メンバーの一人一人を大きく成長させてきました。


5005
これから乃木坂の体制も変化していく事と思いますが、その時代にあったやり方で、ぜひ乃木坂の新しい伝説を作っていって欲しいです。

この時の私たちは、これが乃木坂の分岐点となり、新体制の乃木坂46が世界を席巻する事になるなんて思ってもいなかった。なんてね。

乃木坂第二章の幕開けです。
乃木坂に幸あれ。









『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は2020年2月21〜24日に行われた、
『乃木坂46 8th YEAR  BIRTHDAY LIVE』の3日目で披露された「帰り道は遠回りしたくなる」について語っていきたいと思います。


IMG_5448






3日目 セットリスト


IMG_5449
IMG_5452


IMG_5454



帰り道は遠回りしたくなる

IMG_5446⚫︎西野七瀬の卒業ソングでもある22作目のシングル楽曲「帰り道は遠回りしたくなる
センターの西野七瀬は2018年度内の活動をもって卒業であったため、2019年最初の披露となったCDTVでのパフォーマンスでは、秋元真夏代役でセンターを務めています。


⚫︎グループ最多となる7度のセンターを務めた西野七瀬。彼女のセンターまでの軌跡は乃木坂46を歩んできた上り坂の歴史を映す鏡でもあります。


⚫︎そんな西野七瀬がいない今回の帰り道は誰がセンターを務めるのか、再び秋元真夏がするのか、1番慕っていた3期生の与田祐希がするのか、ファンの間で話題になっていました。



遠藤さくらが流した涙

FullSizeRender

この日6回目のMCはなんと遠藤さくら

48曲目が始まる前、遠藤さくらが挨拶をし、「乃木坂46にとって大切な曲なので全力でパフォーマンスしたい」と意気込みました。

私は最初、「シンクロニシティ」かなと思っていたら、「帰り道は遠回りしたくなる」のイントロ。
歓声と共にドームは緑一色に染まりました。そして、センターには遠藤さくら。


実は遠藤さくら、イントロで眉をひそめて悲しそうな表情をしていた様ですが、偉大な乃木坂の歴史を作り上げた大先輩「西野七瀬」の卒業ソングのセンターを務めるという重圧や不安、緊張に耐えていたのでしょう。

曲の途中、えんさくの目には涙が溜まってきます。その後ろでいつも以上に全開笑顔の大園桃子。
見せ場である、真夏とのクルクル場面ではもう既に泣いているようでした。バックで歌うコーラスの方々の透き通る歌声と相まって本当に鳥肌が立ちました。
FullSizeRender

そして最後の「強くなりたい」というフレーズと共に溜まっていた涙が目から溢れ出ていました。
本当に純粋で綺麗な涙でした。

FullSizeRender
この時、一瞬未来の乃木坂を見ているような錯覚に陥りました。
遠藤さくらがセンターを務める、新しい乃木坂46でした。それでいて乃木坂の暖かさや歴史を引き継いでいるようでした。



遠藤さくらの地元である愛知県で、この曲をセンターで披露する。本当に様々な感情が湧き上がっていたと思います。
このように涙を流せる人が、乃木坂を背負って行ってくれると思うと本当に安心しますし、乃木坂の意志はしっかりと受け継がれているなと感じました。

IMG_5456

また、改めて「西野七瀬」という人物の偉大さを実感するライブでした。
私は3日目のみの参戦でしたが、4日目で強がる蕾をソロで披露した賀喜ちゃんも見てみたかった、、!!


という事で今回はこの辺で終わりにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
FullSizeRender








どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。

FullSizeRender



今回は『5月18日の乃木坂工事中』について語っていきたいと思います!



内容は、 vs「バナナマン」編として、メンバーと設楽&日村に巻き起こった数々の衝突をまとめて大公開!
でした。


いきますよ〜乃木中~びーむ♪ 


今回の個人的お気に入りシーンがこちら!







3週連続のひめたん

5005
5005
5005

これはもう問答無用でお気に入りシーンです!笑
裸足でSummerの制服の時点でテンション上がりました。
ひめたんときいちゃんが一緒にいて隣同士。
最高です。

山ほどある過去の乃木坂工事中から厳選されたシーンに3週連続でひめたんがいるって
意外とすごい事ですよね。

今週もありがとう!



西野の片手撃ち

5005
5005
5005

これはもう何も言うことなしですね!
なあちゃんの可愛いタドタドが見られて癒されました。



きいちゃん&梅澤

5005
イントロクイズ中の後ろの席で目を見合わせる2人。

5005
5005
5005
2人が話しているところをあまり見たことが無いので、
新鮮でした。
フランクな感じが出ていて仲良しなのかなぁ思いました。

それにしても久保ちゃんのオタク度は高いですね笑
ちなみに久保ちゃんより私の方が強いです(オタクすぎ)

私の大好きな、白米様の件もありました!
5005
5005
後ろで人差し指を立てて何をしているんでしょうか、みなみちゃん笑


5005
5005


たしかにそっくりで設楽さんの知識量も半端ないですよね。

久保ちゃんの企画はオタク目線な部分があって
非常に面白いです。ありがとう!




みさみさのプク顔

5005
5005

さゆりんと設楽さんの会話の最中、さゆりんの真似をしてプク顔をするみさみさ。
珍しいみさみさのプク顔シーンはお気に入りです。
まちゅのぶりっ子は周りのメンバーにも伝染させるので
見どころ満載です。




さゆりん越しのさゆにゃん

5005
5005
5005

さゆりんと設楽さんのやり取りを後ろで見つめているさゆにゃんが可愛いんですよね。
特に2枚目の写真で一緒になって照れているような表情がお気に入りです。


まとめ

5005

↑ひなちまのひなちまが当たって嬉しさを堪える日村さん 


いかがだったでしょうか?
皆さんが思う今回の乃木中お気に入りシーンをコメントいただけると幸いです。

次回の #乃木坂工事中 は… 
初のリモート収録!約2か月ぶりの再会で盛り上がり過ぎちゃって、オープニングトークだけで30分いっちゃいました🤭⭐️
皆さんから募集した質問や、メンバーが今バナナマンと話したいこととは…?


次回も是非立ち寄ってみて下さい!
それでは!



どん!始まりました!
今、話したい坂道がいるです!



IMG_0757



今回は
有名ニュースアプリに載せられた乃木坂の記事
「なりたい顔を持つ歴代乃木坂46メンバーTOP10」
について語っていきたいと思います。

いきますよ〜あやてぃーび〜む!




TOP10に輝いたあやてぃーの順位


2019年2月に調査対象」10〜40代の女性
で行われた調査。


なりたい顔を持つ現・元乃木坂46のメンバーを調査し、ランキングでご紹介します
となっています。



実際のランキングがこちら!!

AKB48のライバルとも言われた乃木坂46。現在では、AKBをしのぐような勢いで人気を獲得しており、メンバーの個々の活動も目立ってきていますよね。今回は、女性を対象に、なりたい顔を持つ現・元乃木坂46のメンバーを調査し、ランキングでご紹介します。
 
■質問内容
女性に質問!なりたい顔を持つ現・乃木坂46メンバーはどれですか。
■調査結果
1位:白石麻衣 36.0%
2位:生田絵梨花  14.0%
2位:西野七瀬 14.0%
4位:斎藤飛鳥  8.0%
5位:松井玲奈  6.0%
6位:斉藤優里  4.0%
6位:松村沙友里  4.0%
6位:堀未央奈  4.0%
6位:吉田綾乃クリスティーン 4.0%
6位:与田祐希  4.0%                     



なんと6位あやてぃーの名前が!!!



しかも、吉田綾乃クリスティーン!!!



これはもうあやてぃーの時代が来ている証拠ですね。
調査方法は少々気になりますが。



4位の飛鳥に関しては、サイトウの漢字が「斎藤」になっています。


正式には「齋藤」ですね。


実際の記事を貼っておきます。







滝川クリスティーン!!!




ea9310e3a9f58d093898475f2047aecf

『今、話したい坂道がある』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。



今回は乃木坂46 13thシングル『今、話したい誰かがいる』を掘り下げていきたいと思います!



映画「心が叫びたがっているんだ」主題歌

kokosake-top-600x338


今、話したい誰かがいる、は 映画『こころがさけびたがっているだ。』の主題歌。

歌詞も映画の内容に沿ったものとなっており、主人公の成瀬順の、

自分の言葉がきっかけとなり両親が離婚した過去のトラウマから言葉を発することができなくなり、声を出すと腹痛に襲われてしまう呪いをかけられてしまった。

そのため、他者へ自分の気持ちを伝えることが出来ない。

という苦しみを歌ったものとなっています。

この歌詞は映画の主人公の成瀬順の、しゃべることができないという呪いから、

『他者とかかわることを避け続けていた自分が本当に伝えたいことを伝えられない』

といったものを、内気な性格の「僕」の

『誰かといると自分らしくいられない傷つきたくないから自分の気持ち伝えない』


というものに並列されています。


「僕」は失って傷ついてしまうくらいなら欲しいものは望まずに一人でいるほうがいい、一人のほうが気が楽だ、という思考を持っています。
そんな中「僕」は一緒にいると僕らしくいられる「君」と出会います。

「君」に対して恋心を抱きますが、「僕」の性格上「君」を失ってしまうのではないか?という恐怖を抱きます。

しかし、歌詞中の

"君とだったらシーソー乗ってみよう"

というフレーズからわかるように、この「君」との出会いは「僕」を大きく変えます。
ただ、これを恋だと知ってしまうと(恋なのですが)自然に話せなくなってしまいます。

話したい誰かがいるということがどれだけ幸せなのか、というのに気付いている僕は、とりあえずは気の合う友達だと思っておこう、と考えます。
今まで他者とかかわることを避けていた僕が、誰かと関わり話すことのすばらしさに気づき変わっていくこと分かります。


またMVも映画の内容に沿ったものとなっています。




聴覚障害で耳が聞こえない西野七瀬はしゃべることが出来ずいつも一人でいました。
ある日、ダンスレッスンを受けていた白石麻衣らは西野がこちらを見ているのに気が付きます。

白石はそんな西野に話しかけますが、話すことが出来ないので西野は手話で返事。
しかし、白石らに手話が通じないことに気が付いた西野はその場を去ってしまいます。

そんな白石らは西野と手話で会話をするためにに、自ら手話を覚えます。

手話を通じて話すことが出来た西野と白石らは互い心を深め合っていく、、

といったように、 『自分の気持ちを伝えることが出来ない』というポイントを 『聴覚障害』『手話』を用いることで演出しています。


歌詞もMVもここさけのために同じテーマで作り上げている、そんな作品となっています。



運営が大きく勝負に出た13th選抜


IMG_6888

なんとこの選抜メンバーは2期生加入以降初となる1期生のみの選抜メンバー構成となっています。


13th選抜布陣についてはこちらで語っていますので是非ご覧ください。

多くのタイアップや紅白出場などが控えたこのシングルでの選抜は、運営の攻めの姿勢が顕著に見られます。
2期生加入以降、1期生のみでの選抜構成はこのシングルのみなので、このシングルの選抜で大きな勝負に出たという事がよく分かります。




まとめ

いかがだったでしょうか?

歌詞とMVが主題歌となった映画の内容に沿っているという作品でしたが、テーマがはっきりとしており、受け手としては飲み込みやすく、内容も感動的なものになっています。

皆さんが思う「今、話したい誰かがいる」の感想などもコメントしていただけると嬉しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。




↑このページのトップヘ