google-site-verification=rzL2XcVyyduZYjJ6fq_Q2iJ719g7JcTsSqQK225Dsjw

今、話したい坂道がいる

坂道グループに関して、様々な視点から情報をまとめています。 あなたの推しメン情報もきっとこの中に。

タグ:3期生

『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『「山下美月にフォーカスしたその知られざる過去と自身の内面の変化について、パーソナルな部分を紐解いて行こうと思います。

IMG_6952








僕たちは居場所を探して

FullSizeRender

2021年2月8日(月)から「Hulu」で独占配信された「僕たちは居場所を探して

乃木坂46 梅澤美波・久保史緒里・山下美月の3期生3名それぞれに密着した素顔に迫るドキュメンタリー


乃木坂46が10カ月ぶりのシングルを今年1月に発売しました。このタイミングでフロントに立ったのは、梅澤美波・久保史緒里・山下美月の3期生の3名。
フロントに立った彼女たち3名それぞれに密着したドキュメンタリー「僕たちは居場所を探して」を2月8日(月)からHuluで独占配信。 
①「僕たちは居場所を探して」梅澤美波 2月7日(日)24:30から独占配信開始
②「僕たちは居場所を探して」久保史緒里 2月14日(日)24:30から独占配信開始
③「僕たちは居場所を探して」山下美月 2月21日(日)24:30から独占配信開始
https://www.hulu.jp/static/nogizaka46-documentary-somewhere-we-can-be-ourselve



今回はその中で山下美月の語られなかった乃木坂加入前の自身の過去と、センターになるまでの気持ちの変化をまとめました。


アイドルとは何か?見られる職業をなぜ選んだのか?
周りのメンバーから見た彼女の印象と自分で語る内面の違いを追いながら、乃木坂46の新センターの姿に迫る。



3期生 山下美月

IMG_1780

山下 美月(やました みづき)
生年月日:1999年7月26日
血液型:O型
身長:159cm
出身地:東京都


26thシングル「僕は僕を好きになる」でセンターに選ばれた美月。
自分は真ん中にいる人間ではないと思っていたため、センターを目指したこと・なりたいと思った事は一度も無かったと言う。

ライブの際は、ステージに出てくると、まず初めに1番最上階の左端からファンの顔を見ます

自分のカラーである青と黄色のペンライトを端から探していき、自分のファンの位置をライブ中に覚えながら歌っているそうです。


「アイドルという職業に対して、今生きている自分の全ての時間を使って向き合っています。」

表も裏もアイドルだと言う美月。では、アイドルではない彼女は一体どこにいるのだろうか?


日常から芸能界へ

IMG_6957
東京生まれ、東京育ち。

一人っ子だった美月は、非常に大人しく、幼少期の動画でもずっと家の大きいテレビの前でアニメを見ているだけの映像ばかり。
人と関わることが苦手な彼女がアイドルを知ったのは小学6年生の頃。


父親がAKB48のコンサートに連れて行ってくれた。肉眼で見えるのは本当に米粒ほどだが、それでも、その米粒ですらとても輝いて見えた。「本当にいるんだ!」と思い、すごい感動し、ステージに立つ側の人間になりたいという気持ちが初めて芽生えた。

自ら何かを強く望んだのは初めてだったという。色んな人に気を遣う学校が好きでは無かったため、あまり馴染めなかった。
学校から一歩出た世界に行きたいという思いがあり、このままここにいたら、何もせずに人生終わっちゃうと12、3歳で思っていた。


実際に、小学3年生の頃からアイドルが好きで、2012年には、「AKB48」前田敦子さんの卒業コンサートも観に行くほど、「AKB48」に憧れていたそうです。そして、2013年には、自らも「AKB48第15期生オーディション」に応募するのですが、残念ながら不合格。


ちょうど同時期に受けていたレプロアスター(「レプロエンタテインメント」の系列の芸能事務所)の「レプロ次世代スターオーディション」には合格し、レプロアスターに所属する事となる。


※「レプロアスター」時代の写真


念願の芸能事務所に所属するも、毎月自分でお金を払いレッスンを受ける。学校が終わると制服のまま電車に2時間揺られる日々。
オーディションは山ほど受けたという。100回受けたとしても受かるのは1つだった。


人生で初めての挫折


FullSizeRender

そのうち学校に芸能活動をしている事が広まると、無視や陰口を言われ、仲間外れにされることが増えた。


ある日教室に入ると、自分の見た目などを侮辱・非難する言葉が黒板一面に書かれていた。

さすがにキツくなった美月は、親に心配をかけたくないと思い、芸能事務所を辞める事を決断。
「出る杭は打たれるんです」と語った。

しかし心の中の炎はまだくすぶり続けていた。
人生で初めての挫折を経験し、ずっとどこかでいつかあの時の挽回をしなきゃという気持ちがあった。


2015年、「欅坂46」の第1期生オーディションを受けるが、不合格。
美月が高校2年生となった2016年9月、受験勉強前の運試しとして最後のチャンスと思い「乃木坂46」の3期生オーディションを受けると、見事合格。
晴れて、乃木坂46の一員となった。


乃木坂を辞めなかった理由


IMG_1778

乃木坂に入る前に感じていた芸能界は、ライバル同士の蹴落とし合いだと思っていた美月。

しかし乃木坂に入り、「こんなにみんな優しいんだ。」と、凄く居心地が良かったと言う。

そんな乃木坂で彼女を苦しめたのは、理想とするアイドル像と自分自身との大きなギャップだった。
美月が思うアイドルが向いている人は「素の姿を見せたり、飾らない自分をカメラの前で表現できる人

それとはかけ離れた自分に嫌気がさし、ぶん殴られた気分だった。
そこで美月は、プロとして自らアイドルを演じ切る事を決意する。

乃木坂加入前から、怖い・近寄り難いと言われて来た美月は、
「じゃあずっと口角を上げていよう」と知らぬ間に作りあげた自分になっていた。
家に帰って顔を洗い、洗い終わって顔を上げると、鏡の自分の顔が笑っていたという。


そんな作り上げた自分で、連日早朝から深夜まで続くドラマの撮影や新曲の撮影。
ある日、言葉通り倒れ病院に運ばれる。自らを限界まで追い込んだ結果だった。

スタッフさんなどに迷惑をかけ、プロ失格だと感じ、心が折れた。
新曲「Sing out!」の活動を休止し、休業を余儀なくされた。


「休業するんだったら辞めます。みんなが頑張っているのに、1人だけ休みの期間をもらうなんて、そんなのは甘えだ」と思っていた。

しかし2ヶ月の休業期間を経て、2019年7月真夏の全国ツアーで活動を再開する事となった美月。
何故辞めずに活動を再開することが出来たのか。そこにはメンバーの存在があった。


3期生はもう運命共同体でひとりでも辞めたら全員が寂しがるって、みんな(3期生)が分かってる。 
誰でも辞めたいと頭をよぎったことはあると思うし、私もあります。 
でも心が折れかかった時に同期の中にいると安心できる、また頑張ろうと思える。 
辞めたいと言ったら泣きながら止めてくてるコ、泣きながら「あなたが幸せになれるんだったら止められない」と言ってくてるコもいた。 
そういう存在だから。


「自分を犠牲にしてまでファンの方を幸せにしようという気持ちはアイドルとして正解なのか。
自分がファンの立場になって考えた時、一緒に幸せになりたいから、自分が応援している子が傷ついている姿は見たくない。」
すごくプロとしてダメなことをしていると気づき、楽になったという。



自分の1番熱い部分は崖っぷちに立たされてこそ

IMG_6954

アイドルとして、プロとして自らを追い込み続けてきた美月。

転換期にある乃木坂46で、センターというポジションを務めることになった。

そこで頑張れないと他に私にできることなんて何があるんだと思っている。
「自分の1番熱い部分は、ギリギリに立たされてこそ底力として見える。精神的には来るものはあるが、そうでないと自分が自分ではいられない」

アイドルとしての自分と、本当の自分との境界する曖昧になりながら、何故これほどまでに身を削るのか。
「自分を好きになるにはこの方法しかない。この場所にいたら、自分を好きになれる気がする。12、3歳の頃に直感で感じた事を信じてあげたいと思い今も仕事をしている。いっぱい働いて、色んな人に笑って頂けたらなと思います。」


乃木坂46の先頭に立つ美月。
自分たちの居場所を見つけるために、ただ走り続ける。
僕は僕を好きになる。





『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『乃木坂最年少の筒井あやめが先輩と撮ったツーショット』をご紹介していきたいと思います。

自分の推しが、歳の違う先輩や後輩と関わっている所を見ると、何だか嬉しくなりますね。

特に最年少のあやめんとのツーショットは、接している先輩の温かさも感じる事ができ、癒されます。




⚫︎乃木坂の2代目キャプテン、真夏さんとのツーショット。


⚫︎2020年11月に配信された、セブンイレブンアプリでの限定動画「乃木恋デイズ」にて、EPISODE6「悩みを聞かせて」で共演した際の写真です。本編14話+メイキング7話のストーリーで、1話につき2名での物語となっており、あやめんと真夏さんでペアになっていました。


⚫︎何かと真夏さんから通称”マナハラ”(秋元がメンバーに対してアイドルらしい言動を強要する真夏ハラスメントの略)を受けてしまうあやめんですが、乃木坂工事中では、次期キャプテンを務める真夏さんに対して「付いて行きます!」と、尊敬の念を示していたり、真夏さんを慕っている事が伺えます。


⚫︎画像だけ見ると、ドジな姉と大人びた妹の姉妹関係が想像できて、微笑ましいですね笑



あやめん×1期生 生田絵梨花

38AB6817-4B91-463F-9C24-910F137068A3

⚫︎1期生 生田絵梨花との貴重なツーショット。
 1期生とのツーショットは、やはりあまり多くはないのでこの写真は感慨深いですね。

⚫︎育ち盛りの中学生ですので当然眠い毎日だと思います。私も中学の頃はいつも眠かった覚えがあります。

⚫︎そんなあやめんを優しく見つめる生ちゃん。当時中学3年生で加入した自分と重ね合わせているのかもしれません。

乃木坂の歴史を感じる1枚となっています。




あやめん×2期生 新内眞衣

FullSizeRender

⚫︎7th year birthday liveでのシーン。

⚫︎乃木坂最年少と乃木坂最年長でのレアな1枚です。

⚫︎初ライブと言うこともあり、あやめんの初々しい表情とカメラの位置が把握できておらず、新内が教えている感じが何とも癒されます。


⚫︎最終的に撮った写真でのあやめんは、違うカメラを見てしまっていることが目線から確認できます。笑
FullSizeRender


先輩後輩って良いですよね。
とても良い写真です。


あやめん×3期生 岩本蓮加

IMG_0948

⚫︎仲良しれんたんとのツーショット。

⚫︎この2人は1番歳が近いこともあり、あやめんはショールームでも1番話しやすい先輩としてれんたんをあげていました。

⚫︎乃木坂工事中での妄想恋愛グランプリでもカップル役を演じ、見事優勝していました。
5003

⚫︎この写真のあやめん、乙女の表情になっていますね。(れんたんよ、そこ変わってくれ)

⚫︎年子のお姉ちゃんのように感じているのかもしれません。3期生と4期生ということで、親近感もあると思います。


⚫︎乃木坂の年少組で、このポテンシャルの2人は今後ビッグになること間違いなしだと思います。


いつか2人でダブルセンターを務める日が来るのかもしれません。


あやめん×3期生 梅澤美波

IMG_0950

⚫︎梅澤美波のブログでの写真を引用しました。

⚫︎あまり後輩との写真を撮っているイメージのない梅が、あやめんとのツーショットを自分のブログに載せていました。

 
 
あやめちゃん。可愛すぎるなあ(;;)
引用: 屈せずしっかり | 乃木坂46 梅澤美波 公式ブログ

なかなか珍しい組み合わせだと思いますし、嬉しいです。

⚫︎こちらも3期生ではありますが、お姉さんキャラの梅澤との関係性は、姉妹のようで癒されます。

どんな会話をしたのでしょうか。
想像を掻き立てる素敵な写真です。


あやめん×3期生 大園桃子

IMG_0949

⚫︎「らじらー」でのツーショット。このふわふわ雰囲気の2人のツーショットは癒されます。


⚫︎個人的には「らじらー」で大活躍をしていた私の推し「ひめたん」と同じ場所で、あやめんがオリラジのお二人とラジオをしているという事自 体が感動で嬉しい限りなのです。
IMG_0952

⚫︎この2人はどこか似ている部分があるように感じ、良い先輩後輩の関係です。
 あやめんは「好きな先輩は大園桃子さんです。」とSHOWROOM審査の時から言っていましたし、内心は嬉しさでドキドキなのかもしれません。


⚫︎3期生とのツーショットが多いあやめんですが、やはり年齢や境遇から、当然そうなるのかなとも思います。

IMG_0951
奥でばっちりカメラ目線の1期生 松村沙友理。
ツーショットと思いきや、大先輩とも写っていて、貴重な写真です。



あやめん×3期生 久保史緒里

IMG_1765

⚫︎久保史緒里のLINE LIVEでのツーショット。乃木坂の清楚系コンビで、平和な空気がずっと流れていました。

⚫︎あやめんは久保ちゃんの事が大好きみたいですね。加入当時の久保ちゃんを考えると、お姉さんになったなぁと感じます。

⚫︎年齢的には、久保ちゃんは賀喜ちゃんやえんさくと同い年なので、あやめんからしたら同期といるのとそんなに変わらない感覚なのかな。

IMG_1764
IMG_1763

あるインタビューで、彼女にしたい乃木坂メンバーに「久保史緒里さん」と答えていたあやめん。
お顔がタイプで、〜〜で、、とベタ褒めしていました。
そんな憧れの先輩と2人でLINE LIVEが出来て、嬉しかったと思います。ニコニコですね。


あやめん×3期生 与田祐希

IMG_0947

⚫︎可愛いコンビのツーショット。

⚫︎3期生という年齢的な親近感と、良い意味で先輩としての威厳を感じさせない事が、後輩のあやめんにとって接しやすい関係性になっているのだと思います。


⚫︎与田ちゃんは後輩メンバーから話しかけられやすい柔らかい雰囲気を持っていますし、他の後輩メンバーとの関わりも深いのかもしれません。

⚫︎センターを務めた経験もある超人気メンバーである与田ちゃんと、このように接することが出来ている事は、非常にあやめんにとっても意味のある事だと思います。




FullSizeRender

FullSizeRender

⚫︎また、サンヨー食品カップスター46周年作品「名探偵よだちゃん」にて、メインキャストとして名探偵役の与田ちゃんと、その探偵助手役としてあやめんが共演しています。
与田ちゃんのカップスターを食べた犯人は誰かを推理するミステリー作品となっており、齋藤飛鳥・梅澤美波・生田絵梨花・山下美月が容疑者役という、そうそうたるメンバーでの作品となっています。

様々な機会で、先輩と接する時間を沢山作って欲しいですね。

あやめん×日向坂2期生 金村美玖


mob0lCjHH

⚫︎日向坂46 金村美玖とのツーショット。

⚫︎2019年10月21日、金村美玖が自身のブログにて、写真をアップしていました。

乃木坂さんと楽屋がとても近かったので遠藤さくらちゃん、賀喜遥香ちゃん、筒井あやめちゃんとお話もさせて頂きました♪
なかなかお会いする機会がないのでこうやって交流できるのは嬉しいです!
皆さんとても可愛くてひなのと私で「話しかける?どうする?」ともじもじしていました笑 
mob0lCjHH
筒井あやめちゃんは初めてお写真見たときから凄く好きでしていわゆるファンですね!
その気持ちを伝えてきました〜😆
またお会いする機会があったらいいなと

引用:


乃木坂以外の坂道メンバーとの写真は新鮮で、不思議な気持ちになります。
お互いがお互いを人気メンバーとして認知しているのかなぁと思うと、何だかカッコいいですよね。


あやめん×元2期生 伊藤かりん

IMG_1768

⚫︎こちらは元乃木坂2期生である、卒業生 伊藤かりんとのツーショット。

⚫︎伊藤かりんのインスタグラムのストーリーに載せられた貴重な写真です。

⚫︎まだあやめんが加入間もない頃、乃木坂工事中にて、「筒井あやめが乃木坂46加入後に初めて食べて感動した食べ物は?」というクイズをした際に、「伊藤かりんさんが手作りで作ってくれたかりんとう饅頭に感動した」というエピソードがありました。

この話を知った上での写真となっています。
卒業した伊藤かりんから「選抜おめでとう」とお祝いをされており、何て暖かい写真なんだろうと思います。
卒業後もこのように先輩後輩で交流している写真を見ると、本当に乃木坂は素敵なグループだなと胸が熱くなりますね。


という事で今回も最後までお読み頂きありがとうございます。
乃木坂に幸あれ。





どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『久保史緒里さんのブログ』について語っていきたいと思います!

5003




乃木坂3期生 久保史緒里さんのブログは
「また書きますね。

 久保史緒里   」

と一旦ブログを完結させた後、最後に毎回素敵な文章が綴られています。
決意であったり、自分の胸の内にある熱い想いであったり、書かれる内容に毎回心を打たれています。


今回はそんな素敵な文章の中で私が特に良いと思ったものをピックアップしました。

以前にまとめた過去のブログ記事はこちらから

いきますよ〜くぼちゃん~び〜む!




乃木坂46 4期生くぼしおり久保史緒里


久保、19歳になりました。

5003

から、
どこか責任を逃れる人間でした。 
中学時代、
部長としてその点を顧問の先生に
何度も怒られたことを
今になって思い出します。
 
でも今は、グループの愛に触れ、
このグループの一員として
恥じないように、
責任感を持って活動をしていきたいと
思いました。
 
そう思わせてくれた、
応援してくださる皆様、
そして、
乃木坂46の存在に感謝を。
 
これからも宜しくお願い致します。

引用 :  久保、19歳になりました。
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/07/057039.php


交わらない線

5003


車窓に映る景色を見ることが好きな私は、
いつも窓の外を見ています。
でもある時、
私が今、この景色を見ている瞬間、
反対側に映る景色を
見逃しているということに気がつきました。
勿体無いなと思いました。
それは、
『そっちの方が綺麗だったかもしれない』
というものではなく、
『一度の人生で知れることは
何一つ逃さず全部知りたいから』
という理由です。
欲張りでしょうか。
人生、色々な景色を見て、
私が私を越えたいのです。

引用 : 交わらない線
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/07/057166.php



目を閉じて見える世界

5003


空気には香りがある。
空気には温度がある。
空気には音がある。
そして今朝、
空気に重さがあることを知りました。
それは時間帯によるものだったり
時期によるものだったり
 
19年間生きてきて、
『当たり前』にそこにあるものから、
まだ新しい気づきがあることに
心から幸せを感じました。
 
目に見えないものにも
まだまだ見える世界がある。
そう思っただけで、少しだけ、
明日を生きるのが楽しみになりませんか?

引用 : 目を閉じて見える世界
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057319.php



通過駅を見送って

5003


帰り道。
いつもと何も変わらないものが
ふと、全く別のものに見えたのです。
それが嬉しくて、
それを捉えようとして、
写真に収めようとするけれど、
写真に映るものはいつも通りなの。
 
思い返すとその日は、
自分にとって大切な時間を過ごして、
大切な経験をさせていただいた1日でした。
経験というフィルターが
自分の目にかかったのでした。
こうやって、
自分の目の前に広がっていく景色は
自分で変えていけるんだって思いました。
 
よし、明日もがんばろう。


引用 : 通過駅を見送って
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057509.php


東北の空の下で

5003

その時の光景を覚えていなくても、
心の音、鼓動、胸の高鳴りを覚えていたら
いつまでも、私の心に残り続ける。
目で覚えた記憶は、
忘れてしまうのが怖くなるけれど、
頭でもない、心で覚えた記憶は、
忘れてしまう日が来ない気がして、
私の心をずっと温めてくれている気がして。
だから、次に進めるんだと思います。
次なるステップへ向けて、前へ。

引用 : 東北の空の下で
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057544.php


交わらない線

5003


車窓に映る景色を見ることが好きな私は、
いつも窓の外を見ています。
でもある時、
私が今、この景色を見ている瞬間、
反対側に映る景色を
見逃しているということに気がつきました。
勿体無いなと思いました。
それは、
『そっちの方が綺麗だったかもしれない』
というものではなく、
『一度の人生で知れることは
何一つ逃さず全部知りたいから』
という理由です。
欲張りでしょうか。
人生、色々な景色を見て、
私が私を越えたいのです。

引用 : 交わらない線
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/07/057166.php



目を閉じて見える世界

5003


空気には香りがある。
空気には温度がある。
空気には音がある。
そして今朝、
空気に重さがあることを知りました。
それは時間帯によるものだったり
時期によるものだったり
 
19年間生きてきて、
『当たり前』にそこにあるものから、
まだ新しい気づきがあることに
心から幸せを感じました。
 
目に見えないものにも
まだまだ見える世界がある。
そう思っただけで、少しだけ、
明日を生きるのが楽しみになりませんか?

引用 : 目を閉じて見える世界
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057319.php



通過駅を見送って

5003


帰り道。
いつもと何も変わらないものが
ふと、全く別のものに見えたのです。
それが嬉しくて、
それを捉えようとして、
写真に収めようとするけれど、
写真に映るものはいつも通りなの。
 
思い返すとその日は、
自分にとって大切な時間を過ごして、
大切な経験をさせていただいた1日でした。
経験というフィルターが
自分の目にかかったのでした。
こうやって、
自分の目の前に広がっていく景色は
自分で変えていけるんだって思いました。
 
よし、明日もがんばろう。


引用 : 通過駅を見送って
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057509.php


東北の空の下で

5003


伝わりきらないのがもどかしいです。
私の経験不足なのでしょうか。
臆病者で、
昔から一歩道を逸れることを
怖がってやらない人間でした。
もっともっと色んな景色を見て
私が伝えたい全てを、
100以上の言葉で
伝えられる人間になりたいです。
言葉じゃなくてもいいんです。
それぐらい、
今の私には大きくて大きくて
私の存在の中で留めておくことのできない
熱い想いが次々と生まれる場所。
それが今の私にとっての
乃木坂46です。

引用 : 東北の空の下で
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/08/057544.php

5年目に右足を踏み入れて

5003

5年目は、皆様からいただいた愛を
少しずつ自分に向けていけるように。
それを力に夢を叶えていけるように。
 
 
 
 
手を繋ぐ関係性でなければ、
手を払う関係性でもない。
ただ、
上を見上げれば、
そこに救いの手が伸びていて。
下を向けば、
水溜りにはあの子の笑顔が映っていて。
 
横並びでゴールテープを切ろうとするよりも、
それぞれがバトンを持って
徒競走をしているようで。
 
 
私たちの関係は、
どうやら言葉で表せないみたいです。


引用 : 5年目に右足を踏み入れて
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/09/057630.php



一度決めたことだから

5003


探し物をしている時に、
探し物が見つからないように、
答えを探して考え事をしている時って
答えは出ないのですよね。
 
見つけなくていいんだと思います。
結果として『答え』があるだけで
考えたところで
実はどこにもないんじゃないかな。
 
毎日、様々な出来事が目の前を通り過ぎて
ひとつひとつ、なぞるように振り返っては
全ての回答欄を埋めようと頑張っちゃうけど
空欄だって、間違いだって、
どれもこれも、
自分が導き出した答えならば、
それでいいんだって、
思える自分になりたいな。

引用 : 一度決めたことだから
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/09/057800.php


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は『久保史緒里さんのブログ』について語っていきたいと思います!

IMG_6332



乃木坂3期生 久保史緒里さんのブログは
「また書きますね。

 久保史緒里   」

と一旦ブログを完結させた後、最後に毎回素敵な文章が綴られています。
決意であったり、自分の胸の内にある熱い想いであったり、書かれる内容に毎回心を打たれています。


今回はそんな素敵な文章の中で私が特に良いと思ったものをピックアップしました。

以前にまとめた過去のブログ記事はこちらから

いきますよ〜くぼちゃん~び〜む!




乃木坂46 4期生くぼしおり久保史緒里


希望の使命

5003

沢山頂いた言葉に、私もお返ししたいです。 
 
『私は、井上さんが大好きです。』
 
今は叶わないけれど、
約束のご飯に行ける日が来ることを
本当に楽しみにしています。
 
井上さんの歩む道が、
輝かしい出会いや出来事で溢れますように。
 
今もこれまでもこれからも
尊敬しています。大好きです。
本当にありがとうございました。
そして、
本当にお疲れ様でした☺︎
引用 : 希望の使命 
| 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/05/056083.php



未来に答えがある

5003
珠美ちゃんは、
本当に自分の殻を自分で破ることが上手で、
努力を見せない、強い子です。
珠美ちゃんは、
時々連絡をくれます。私もします。
元気ですか?珠美さん。
近頃なにかと行けていなかったので
色々と落ち着いて、
外に出かけられるようになったら、
初期の頃のように、
2人でカフェでも行きませんか
引用 : 未来に答えがある 
| 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/05/056248.php



愛に正直でいること

5003


少し前の自分の日記をたまたま見つけて
読み返していました。
辛そうな自分がそこにはいました。
それと同時に気がついたことは、
『しあわせ』に気がつけていないこと。
 
この拙い文章を読んでくださる方がいて
小さな小さなメッセージを
受け取ってくださる方がいて
一方通行と思わずに、
心を通わせることができています。
 
私はそれだけで幸せです。
どうか、元気でいてくださいね。
皆様の健康と元気、そして『しあわせ』が
私のしあわせです。
引用 : 愛に正直でいること
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/05/056267.php


期待している夏はもうすぐ

5003

ちょっぴり背伸びをして
ちょっとだけいつもよりも努力ができた時は
ちょっとだけいつも見えない景色が見られると思っています。
 
でもそれが見られるのは、
今日でも明日でもなくて、
1週間後かもしれないし...
1ヶ月後かもしれないし...
忘れた頃にやってくるから、
気がつかないんですよね。
 
それに気がつけるように、
ちゃんと自分を見ていてあげないとですね☺︎
引用 : 期待している夏はもうすぐ 
| 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/05/056285.php


365日生まれ変われるんだ

5003

伝わりきらないのがもどかしいです。
私の経験不足なのでしょうか。
臆病者で、
昔から一歩道を逸れることを
怖がってやらない人間でした。
もっともっと色んな景色を見て
私が伝えたい全てを、
100以上の言葉で
伝えられる人間になりたいです。
言葉じゃなくてもいいんです。
それぐらい、
今の私には大きくて大きくて
私の存在の中で留めておくことのできない
熱い想いが次々と生まれる場所。
それが今の私にとっての
乃木坂46です。

引用 : 365日生まれ変われるんだ
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/06/056432.php

片思いファンタジー

5003

想像を超えて
ようやく、
認めてもらえるんだと思いました。
知りました。
 
ところで私は、
誰に認めてもらいたいんでしょうか?
引用 : 片思いファンタジー
 | 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/06/056454.php



透明な壁の向こうに届いている声

5003


これまで、
自分が発した言葉を
自分の経験で
自分が否定してきました。
 
だから過去の自分の言葉を見ても聞いても
同じ人物として捉えられないのです。
 
常にアップデート。
『変わらないもの』を
とても優しく包んで、
大事に、大切にしながら、
変わり続けていたい。


引用 : 透明な壁の向こうに届いている声 
| 乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/shiori.kubo/smph/2020/06/056833.php


どん!始まりました!
今、話したい坂道がいるです!

IMG_5495


乃木坂3期生 久保史緒里さんのブログは
「また書きますね。

 久保史緒里   」

と一旦ブログを完結させた後、最後に毎回素敵な文章が綴られています。
決意であったり、自分の胸の内にある熱い想いであったり、書かれる内容に毎回心を打たれています。


今回はそんな素敵な文章の中で私が特に良いと思ったものをピックアップしました。

いきますよ〜くぼちゃん~び〜む!





乃木坂46 4期生くぼしおり久保史緒里



乃木坂46。この地で
ありったけに
青春を、人生を謳歌したい。


新しい景色に触れて、早3年。
まだまだ心地良くなるのには
時間がかかるけれど
ここでの出会いは素晴らしいものばかりです。
慌ただしい時の流れの中、
時々出会う自然な景色を見つける瞬間も
時々聴こえる鳥のさえずりも
時々見える綺麗な一番星も
好きになってきました。
どちらも私にとって大切な場所。





笑顔が絶えない今日という日に感謝。
私の周りは笑顔が素敵な人がいっぱい。
私もいつか大きな口で笑えたらな。
大好きな人に囲まれて
大きな愛を受け取って愛を届けて。
 
私に出来ることは小さいけど
今年も、幸せを寄せて届けたい。
 
楽しみます。






人というのは不思議なものです。
努力できると知っているのに
あの頃の努力を覚えていないんですもの。 
でも知っていたらできるかと言われたら
そうじゃないんだろうな。
 
​実に難しいようで、実はきっと単純で簡単。






愛。
それ以外の言葉が見つからないぐらい、
これで溢れかえる毎日だった。
幸せだった。
この感情を、今度は届ける側に。


限界まで努力できる才能だけ
ずっと胸の奥で信じてた
 
 
 
 
さくちゃんに教えてもらった曲に
毎日元気をもらっています。
歌の力ってすごい。偉大。
出会いってすごい。偉大。奇跡。
 
 
 
強くならないと。
口癖で終わらせないように。 



もう直ぐですね。
3年か...
有難い経験を沢山させていただいて
みんな少しずつ大人になったね。
変わってないのは私だけか...
そんな思いでいた時期を抜け、
私も変わりたいと思えたのは
紛れもなくこの12人だからで。
ありがとう。
本当にありがとう。



『目標は決めない。だけど、夢は持つ。』
これが私の18歳の抱負です。
17歳は、目標と夢の意味を履き違えて、
自分を苦しめることもありました。
目標を作っても、
手を伸ばした少し先にある目標にすること。
現実を見てしまうこととはまた違います。
夢はしっかりと両手に抱きしめているので。
いつまでも夢を持って、
上を向いて歩いていきたいです。
 
今後も宜しくお願い致します。





最近、
凄く悩むことがありました。
悩みますよね。悩みます。
でも、自分で選ぶ選択肢の先に、
正解を作ってあげようと思いました。
 
正解だけじゃつまらないとも思う。
でも
選んだ道は全部正解だとも思う。
 
 
要は、考えるなってことなのかも。



本当は言わないつもりでした。
何故かって、怖いからです。
勇気がないからです。
 
でもこの日まで、
私を信じ続けてくださったファンの方に
ちゃんと感謝を伝えられる方法は、
私が向き合うことなのかなと思いました。
『僕にできるなにかありませんか?』
と暗闇の中、私の足元を照らす光に
なってくださった方々がいて、
ここに立っている。
その事実をここに残しておきたかったから。
 
どんな形でもいいです。
私を応援してくださる全ての方へ。
いつも本当にありがとうございます。

昨日に忘れ物をしている感じが
してなりません。 
毎日過ぎていく時間に、
自分自身が置き去りにされていく感覚。
そんな日々だとしても、
自分は間違っていないと今は思えます。
幸せな明日を少しでも早く迎えるために。
どうか肯定感を強く。


やっぱ乃木坂だな

↑このページのトップヘ