0ba85963


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は秋元康×小室哲也のタッグによる楽曲、乃木坂46の『Route 246』の歌詞について語っていきたいと思います!


いきますよ〜WOW WOW WOW WOW~ビーム♪ 




Route 246とは?



img02


まずはこの楽曲のタイトル、Route 246とは何かについて考えていきます。


Route 246とは、ズバリ「国道246号」のことです。


4be74841


国道246号は東京にから神奈川を経由して静岡まで至る一般国道です。


有名な通りでは、渋谷区明治通りから多摩川まで続く多摩川通り、青山学院大学の青山キャンパスの目の前を通っている青山通りなどがあります。


青山通りにはオフィス街やファッションビルが立ち並び、世田谷から川崎・横浜までは高級住宅街が立ち並ぶなど、日本における国道246号の知名度や存在感は大きいものです。


この歌は、そんな国道246号を主人公が歩いているといった歌詞になっています。


それでは気になるその歌詞を見ていきましょう!





Route 246の歌詞の解説・考察


それではまず、この曲に頻繁に出てくる英語のフレーズを見ていきます。



 Hang in there! Come on, keep at it!



”Hang in there”

は、頑張れという意味で、相手を励ましたり鼓舞する際に用います。

"Come on, keep at it"

も頑張れといった意味なので、このフレーズではとにかく何かを応援して鼓舞しているといったものになっています。



Hang in there! I believe in you!


"Hang in there"

は先ほどと同様の意味をです。頑張れい!ですね。

"I believe in you"

は、そのままの意味で、あなたを信じているといったものです。

これらから、この曲は誰かに対して励まし、鼓舞している応援歌だと読み取れます。



Hang in there! Make a run for it!

"Make a run for it"

は熟語としては、何かから逃げる、といった意味ももちますが、今回の歌詞では、それ(夢)に向かって走れ!と解釈して問題ないと思います。




Hang in there! Don’t you dare give up!


"Don’t you dare give up!"

は、絶対に諦めるな!という意味です。


なんとなく聞いていると、WOW WOW WOW WOWの方に耳がいきがちですが、これらのパートの英語のフレーズがこの曲の伝えたいことの全てと言っても過言ではありません。


つまりこの曲は、


諦めずにがんばろうぜ!!!


ということを歌った応援ソングなのです。




夜を走り抜けてく ヘッドライトの残像
目に映ったすべては どうせ一瞬の幻なんだ やがて夢も覚めるなら 今のためにもがこう カッコつけて生きてても いつかきっと悔いが残る 他人(ひと)の目 気にして 生きていたってしょうがないよ いつかの場所から WOW WOW WOW WOW 歩き出せばいい WOW WOW WOW WOW


この歌詞から、主人公の僕が国道246号を歩いている情景が浮かんできます。


車のヘッドライトを見ながら、今見えているものはどうせ一瞬の幻なんだとどこか割り切っている感じがします。


ここから主人公は、人の目なんて気にして生きず、自分の生きたいように生きるんだと意思を固め始めています。


そしてここから、みんな大好きWOW WOW WOW WOW祭りが少しずつ始まります。。




誰も変われるんだ
WOW WOW WOW WOW
人は進化する
WOW WOW WOW WOW
やがて過去を忘れ
WOW WOW WOW WOW
そして明日(あす)を生きる
WOW WOW WOW WOW



先ほど自分の生き方を決めた主人公の、過去は捨て去って新しい明日を生きるという気持ちを存分に歌っていますね。

しかしながら、とにかくここのWOW WOW WOW WOWが頭から離れませんね。



あの日 眺めていたのは
ショウウィンドウの未来さ
本物が欲しいのなら
自分の手で掴むしかない

坂のない人生は
汗の輝きを知らない




ここの歌詞に登場する、ショウウィンドウというフレーズがなんとも青山通りっぽい感じを存分に出していますね。



Hang in there! この通りで
WOW WOW WOW WOW
Hang in there! 誓ったことを
WOW WOW WOW WOW
Hang in there! 歩きながら
WOW WOW WOW WOW
Hang in there! 思い出すよ
WOW WOW WOW WOW



この通りとはまさに主人公がいつも歩いていた国道246号のこと。


主人公はこの国道246号沿いを歩きながら、自分の生き方を強く誓ったのですね。


ちなみにこの曲の歌詞に登場する、Youですが、誰かに対してというよりかは、自分自身に向かって言っているように感じます。


したがって、この曲は主人公が自分自身へのメッセージを込めた応援歌であると考えることができます。


今までの自分から生まれ変わり、新しい明日に向かって生きていくと決めた自分自身に向けて頑張れ!諦めるなよ!と奮い立たせている、そんな歌詞となっています。





まとめ



いかがだったでしょうか?


Route246というタイトルからどんな曲なのかを予想するのは少し無理がありましたが、実際に歌詞を知ると何か自分も元気をもらえるような曲になっていますね。


雰囲気や衣装も乃木坂にしては珍しいカッコ良いものになっているので、ライブで盛り上がること間違い無いですね!


では今回はこの辺りで。


WOW WOW WOW WOW〜♪♪