夏は最強のきっかけ!9thシングル「夏のFree&Easy」の歌詞とMVの考察、魅力を熱く語る【乃木坂46】

乃木坂46
original


どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


今回は乃木坂46 9thシングル『夏のFree&Easy』について語っていきたいと思います!


いきますよ〜なつふり~ビーム♪


夏のFree&Easyの魅力



それでは今回も、夏のFree&EasyのMVを見てみましょう!




夏曲第三弾ということで今回も2作連続の西野七瀬。


前作の切ない曲とは違いとにかく明るい楽曲になってます!


このMVの撮影場所は渋谷のBershkaです!!


乃木オタなら死ぬまでに一度は行きましょう!


そしてこのMVの見どころの一つである、ヘッドホンをつけたメンバー。

20140628235824

portapro099

star_fie_32-img1024x432-1572777643eul32816648

渋谷のBershkaで衣装もチェック柄のカラフルなワンピースにヘッドホンをつけた乃木坂ちゃん、このMVからは全体的にオシャレでポップな印象を受けます。


見ているだけで何か楽しい気分になれますし、その中でも乃木坂の上品な感じも残っているのでオシャレな夏、感があります。


そして気になる歌詞ですが、




 夏だからやっちゃおう!
 いつもなら躊躇してたことも
 太陽は許してくれる
 Sunshine、Free & Easy




と、この部分がこの歌の「顔」となっております。



センターは西野七瀬ということもあり普段は内気で自分の気持ちに正直に慣れない主人公の女の子が夏ということをきっかけに一歩踏み出すという歌詞になっています。


人は新しくいつもと違うことをするときに、何か言い訳や理由が欲しいものですよね。


この女の子にはそれが「夏だから」だったわけですね。なにしたって太陽なら許してくれるでしょ!といった具合です。


そんな明るく夏を存分に楽しめるような気分になれる曲ですが、当初はファンからはあまり評判が良くなかったみたいです(笑)


というのも、夏だからやっちゃおう!というフレーズがなんかチャラついた感じがしていたとかなんとか。


確かに今までの乃木坂の楽曲と比べるとテイストが明らかに違う感じはしますが、なんて言ったって夏ですからね。1年中で一番熱くなれるシーズンですよ(夏のFree&Easyより抜粋)


そしてこの楽曲の選抜メンバーですが、

IMG_6336


生田絵梨花が休業のため入っておらず、フロントにはSKE48からの交換留学生、松井玲奈が入っております。二期生は前作より一人減った堀未央奈一人のみとなっております。


またこのあたりから、これまではなかなか選抜に入れずに苦労していた衛藤美彩がじわじわと頭角を現し始めています。

まとめ


いかがだったでしょうか?


賛否両論あったこの楽曲ですが、今となってみればライブでも超盛り上がりますしMVもオシャレなものとなっており「否」側だったファンは絶滅したと思っております(笑)


この年は乃木坂としては初の神宮でのライブを行ったり(集客には苦労したようですが)と、少しずつ大きくなっているように見えます。


楽しく新しく何かやってみよう!と思える夏のFree&Easy、ますます好きになっていただけたらと思います♪

また、皆さんが思う「夏のFree&Easy」の感想などもコメントいただけると幸いです♪


今回はこのあたりで。


それでは!

 おすすめ記事







コメント

タイトルとURLをコピーしました