どん!始まりました!


『今、話したい坂道がいる』を運営しております、のぎろぐ◢ ⁴⁶(@Nogi_log46)です。


5005



2020年5月5〜7日で配信した真夏の全国ツアー2017 IN TOKYO DOMEの特別配信
にあたって、各メンバーが
乃木坂46公式Twitterアカウントを使ってリアルタイムで各々のツイートを行う
#おうちでドーム企画。



ひめたんと特に仲が良く、慕っていた3期生の久保史緒里は、

1期生メンバーだった中元日芽香と伊藤万理華の卒業ライブでもあったこのライブ配信で
その当時の想いを素敵な言葉で綴ってくれました。


ひめたんがセンターを務める君僕シーン」でのツイート

FullSizeRender


君僕シーンでのひめたんカラー「ピンク一色」になった景色に対して言っています。


ひめたんの意志はしっかりと受け継がれています。

IMG_1014



この東京ドームでのひめたん最後の「君は僕と会わない方がよかったのかな」披露後、
7th year birthday liveで久保ちゃんが見事に代役としてセンターを務め涙を流しました。

IMG_1015

これはもう乃木坂を語る上で絶対に忘れてはならない、本当に素敵なものだと思います。
大切な乃木坂の1ページとして、みなさんの胸に刻まれた事でしょう。